fc2ブログ
2012-01-29(Sun)

小説・さやか見参!(131)

青と赤が入り交じっている。

水の中にいるようでもあり炎に包まれているようでもある。

(水の中なのに炎の中なんてあるわけないじゃん。変なの)

そう思うと何だかおかしくなった。

すると炎の中にぼんやりと兄の顔が浮かんだ。

(なぁんだ。おにいちゃん、やっぱり生きてたんだ)

兄が生きていた。

嬉しくなって思わず

『ふふっ』

と笑う。

―と、

遠くから声が聞こえた。

何を言っているか分からないが、その声が自分に向けられている事は分かった。

おにいちゃん?

しかしそれは聞き覚えのある兄の声ではないようだった。

はっきりと見ようとするが、目の前の兄は炎と水を背景にぼんやりとした影に変わっていく。

(行かないで、おにいちゃん)

上手く声が出せない。

(行かないで、もう私を置いていかないで)

自分を呼ぶ声は近付いてくるのに兄の姿は影へと変わっていく。

(行かないでよ、置いてかないでよ、おにいちゃん)

影が自分の身体を揺らした。

『私もおにいちゃんの所に行く!そっちに行きたい!』

声を絞り出すのと同時に、これまで何を言ってるのか分からなかった声がはっきり聞こえた。

『しっかり!しっかりして下さい!!』

若い、男の声である。

ここに至ってようやく、赤と青は夕焼けの混じった空なのだと、

目の前の影は音駒なのだと、

そして、やはり兄は死んでいるのだと、

さやかは理解した。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード