fc2ブログ
2012-01-23(Mon)

アクションへの道(315)

Enz代表よっちぃ~さんの計らいで、佐世保にて

『忍者ライブショー さやか見参!』

を公演する事が出来ました我らアトラクションチーム武装。

同じ月にもう1度長崎で、よっちぃ~さんに声をかけていただいて『さやか見参!』を公演しました。

ありがたい事です。

この時は確かキャスト4人だったのかな?

草ヶ江での初ショーと佐世保のショーで手応えを感じていたので調子に乗ってましたが…

やはりキャストが1人減ると全然見栄えがしなくなりますね。

後でDVDを観て反省しました。

せっかく呼んで下さったのに…

よっちぃ~さん、ごめんなさい。

そして…

この2ヶ月後…

『九州ローカルヒーローフェスタ 2008』
への出演です。

文化会館の大きなステージでの『さやか見参!』、気合いが入りました。

気合いが入り過ぎて空回りしました。

僕はこのフェスタ用に小道具を作りました。

ビニール製のマネキンです。

空気を入れて膨らます事が出来るマネキンを作って、それに山吹さやかの衣裳を着せたのです。

さやかを捕らえてとどめを刺すと空気が抜けてしぼむ、『山吹流・替わり身の術』を表現したかったからです。

とはいえ、ビニール製のマネキンなんてどう作っていいかさっぱり分かりません。

仕方ないので、テーブルクロスを買って来て、切りまくって貼りまくって何とか形にしました。

なんでそんなものを出す事にしたのか、台本を書いた自分を問い詰めてやりたいです。

ちなみにこのエアさやか、現場では『ダッチさやか』と呼ばれていました。

武装、ゲスなチームでございます。

ショーの本番で、

『捕らえたさやかを連れて来い!』

と言われ、下忍がダッチさやかを抱えて連れてきた時、全ての観客が

『あっ、人形だ』

と思った事でしょう。

僕も思いました。

ダッチさやかを使用したのはこの時のショー1回きりです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アハハ、それはそれは・・・

でも、台本書いていると、書いてるときはちゃんとイメージがあるんですよね、なんなら作り方まで頭の中で描けてる。

僕は、いまだにありますよ。台本書いて運動部に渡って、上演が迫ってから「これどうするん?」というのが・・・。

あれは

同じ控室で、武装さんの隣にいた我々Enzですが、
会場のロビーに飾った、各団体のヒーローミュージアム用の、さやかマネキンだと、ずっと思ってました(笑)
ショーを見るまでは
(;>_<;)

>dragonmacさん

dragonmacさんでもやっぱりありますか~。

この時は書きながら危険信号を感じてたんですけど、気付かないフリして書き上げてしまいました…

>よっちぃ~さん

謎の人形が控え室に横たわってましたからね(笑)

でもダッチさやか用に衣裳を作っておいたおかげで2年後にニセさやかを登場させる事が出来ました♪
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード