fc2ブログ
2024-01-30(Tue)

なんの話、ってワケじゃないけど


本日1月30日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20240116久留米

先週は雪で中止にしましたから、

開催出来るというだけでありがたいなぁと思います。

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせください。

次回は
福岡…2月1日(木)
久留米…2月6日(火)
の予定です。


参加者募集中、とは書いてますが、お問い合わせいただいても場合によってお断りせざるをえない事があります。

お互いの条件が合わなかったりこちらの力不足で対応出来なかったり、

そんな時は、せっかく興味を持っていただけたのに、と非常に申し訳なく思います。

まぁこちらからは特に難しい条件があるわけではありませんので、とりあえずお問い合わせくださるとさいわいです。


作り手が作品に込めた思い。

ほとんどの場合、作品には作り手の思いが込められていると思います。

思想や主義主張も含め、キャラクターの設定やストーリーの整合性など、作者が細かい所まで心を配って作品を作り上げている事は想像に難くありません。

…と、僕は思うのですが、それが想像に難い人達もいるんですね。

それがどういう人達かというと、作品に思いを込めていない人、込めた事がない人。
「作品に思いを込める」というハードルが著しく低い人。
などなどです。

そういうタイプの方々には、作者がどれだけの思いを込めて心を配って作品を作っているかが分からないのだと思います。

だから勝手に改変する事にも迷いがない。

どれだけ作品に込めた大切な思いを伝えても「へぇ〜」ぐらいで終わっちゃう。

「作品に込めた大切な思い」というものが理解出来ないから。


すごく規模の小さな話で申し訳ないけど、僕もキャラクターショーの台本を勝手に書き換えられて悔しい思いをしてきました。

書き換えられて面白くなってたら文句もないんですけど、ほぼほぼ全て台無しにされてきたんです。

作品の骨子となる部分を理解してもらえてたらそんな事にはならなかったんでしょうけどね、

そこはどれだけ説明してもまったく分かってもらえませんでした。

「もうこれだったら自分の台本使うのやめてください!」

とお願いしたけどそれも聞いてもらえなくて。

結局、内野武・作と銘打たれたつまらない作品が発表されてしまうという。

屈辱でしかない。

最終決定権を持つ人にセンスがないというのは作品にとって悲劇だと思います。

スポンサーサイト



2024-01-29(Mon)

いつか絶対怒られる


明日1月30日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20240116久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせください。

次回は
福岡…2月1日(木)
久留米…2月6日(火)
の予定です。


昨日はKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンでした。

参加者は2名。

いつも来てくれてる女性と最近来てくれる小学生男子!

今回は素手のアクションを練習しました。

攻撃を少しと受けを少し。

参加して間もない小学生に合わせて、あまり詰め込み過ぎない程度の基本を。

基本的な動作だけど、まずは段取り通りに動くのが難しい。

その次はタイミングを合わせる事が。

女性の方はその辺り慣れてるんですが、動作の先の「芝居」まではまだ行けてないって感じ。

結局は慣れてる人も慣れてない人も基本を繰り返した方がいいって事ですね。

ラストは立ち回り。

こちらも素手のアクション。
20240128KCEアクションレッスン

刀に比べると素手のアクションの方が難しいと思うのですが二人とも頑張ってくれました。


しかしやっぱり、小学生男子はテンション上がるとホントめんどくさい!!(笑)

武装の殺陣教室や殺陣練習でも同じですが、KCEでも

「おめーずっとうるせーな!練習せーや!」
「全然面白くねーんだよ!黙ってろ!」

なんて罵詈雑言吐いてますが、そのうち保護者様からめちゃめちゃ怒られるんじゃないだろうか。

今回は運良く怒られず、終了後にタピオカいただきました。
20240128KCEタピオカ

ありがとうございました♪
ごちそうさまでした♪
2024-01-27(Sat)

試行錯誤


1月25日(木)は福岡での不定期殺陣練習でした。
20240125福岡

この日は新しいメニューを試してみようと思って、

「あーでもないこーでもない」「あーしてみたらどうだこーしてみようか」なんて試行錯誤しながらの練習でした。
試行錯誤 漂流教室

新しいメニューをやる場合、事前に思い付いた時は個人練習で固めてから臨むんですが今回は直前に考えたので行き当たりばったりで。

まぁそういう過程も含めて楽しんでもらえたらいいかな、と(笑)


ラストは1対3の立ち回りをやりましたが、ここでは

「自分がやりたい事と求められてる事は違う」

という事を再確認しました。

求められてる動きよりも自分がやりたい動きを優先したせいで立ち回りのテンポやリズムが狂ってしまって結果的に全体のクオリティを下げてしまう事って珍しくないんです。

立ち回りの中ではシン・カラミに関わらず、自分の動きだけではなく全体の流れを考える事が大切なんですよね。

全体の流れを理解していればその場で自分がやるべき事が見えてくると思います。

2024-01-25(Thu)

僕らの祈りのために


本日1月25日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習。
20240111福岡

福岡市南区にて19時から22時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせください。


今日はお昼から別のお仕事。

終わってから福岡に移動です。

大丈夫だとは思いますが、福岡への到着がギリギリになったり遅れたりしたらどうしようと不安もあります。

トラブルがありませんように、順調に終わりますようにと祈るしかない。


祈り、といえば、ウルトラマンブレーザーの最終回観ました。

めっちゃ良かった。

全話観たわけじゃないけどブレーザーは面白かった。


ここ数年、ライダーや戦隊からは完全に卒業してしまったんですがウルトラマンはちょいちょい観てるんですよね。

そういえば幼稚園の頃はウルトラマンが大好きでした。

まだ再放送をバンバンやってた頃でしたからね。

初代のウルトラマンや帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンA辺りは記憶に残ってます。

ただどれも「強くてカッコいいウルトラマン」の記憶よりも、怖い話、切ない話の記憶が強いですね。

ウルトラマンでいえばジャミラとかシーボーズとかスカイドンとかガヴァドンとかが切なかったな。

ピグモンは悲しかったしミイラ人間とかケムール人は怖かったし、

ゼットンではものすごいショックを受けました。


自分自身の体験だけを鵜呑みにすれば子供の心に残るのは「子供が言語化出来ないような大きな心の動き」だと思うので、僕が子供向けの台本を書く時にはそういう事を意識しています。

2024-01-24(Wed)

雪で中止


明日1月25日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20240111福岡

福岡市南区にて19時から22時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせください。


ブログを放置してました。

忙しかったのもあるんですが、書く事がホントに思い浮かばなくて。

普段は何も思い浮かばなくてもどうにか誤魔化しながら書いてるんですが、ここ数日はもうそんなモチベーションもなく。

ま、特に書かなくちゃいけない事もなかったからヨシとしましょう。

昨日1月23日(火)は久留米で殺陣教室の予定だったんですが、雪の予報だったので万が一を考えて中止にしました。

車で来る方も自転車で来る方も危ないですもんね。

ちなみに1年前の1月24日、

ほぼちょうど1年前でこの日も久留米教室だったんですが、

雪。
20230124久留米 雪

この時は中止にはしませんでしたけど、そういう季節なんでしょうね。

2024-01-17(Wed)

ドーベルマンコップ


明日は木曜日!

だけど不定期殺陣練習はありません!

何故なら不定期開催だから!


今のところ月に3、4回やってるから何が不定期か分からないんだけど、今後は1、2回とかにするかもしれないですね。

まぁ今年も変わらず様子を見ながらぼちぼちって感じで。


昨日ふと「ドーベルマンコップ」って映画の事を思い出しました。

1987年の作品です。

カンフー映画…の括りでいいんだろうか。

かなりマイナーな作品だと思います。

最近の若い子達には「カンフー映画」ってジャンル自体が伝わらなかったりしますけどね。

ジャッキー・チェンすら伝わらない。

昔はTSUTAYAにも「カンフー映画」「香港映画」ってコーナーがありましたけど、今はもうありませんもんね。

寂しい時代です。

とはいえ僕も最近は全然カンフー映画を観なくなりました。

ジェット・リーの「SPIRIT 霍元甲」ぐらいが最後かも。

「ドーベルマンコップ」はそんな僕がまだインプット欲バリバリの時に観た作品です。

「宇宙船」って雑誌で紹介されてたんですよ。

監督のインタビューが載ってたりして。

「面白そう!」とは全然思わなかったけど、何故か近所のレンタルビデオ屋さんに入ってきたんですよ「ドーベルマンコップ」が。

まだアクションの世界に身を置く前だったけどカンフー映画を片っ端からレンタルしてコマ送りでアクションシーンを研究してたんです。

そこから何か学んだかと言うと、結果として何も得られなかったんですが…(それは僕の力量不足です)


アクションへの意欲が溢れまくっていたあの頃…って思い出ですね。
ドーベルマンコップ

2024-01-16(Tue)

ゴロゴロ


本日1月16日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室でした。
20240116久留米

今回のメインは久しぶりの「受け身」。

やっぱり畳があるといいですね。

ゴロゴロ転がっても痛くない、気がします。

慣れてない人はそれでも怖いみたいですけどね。

でも受け身は大事。

怪我防止の為にも、アクションの動きのバリエーションを増やす為にも。

これからも練習していきましょうね。


ラストの立ち回りは完成せず。
20240116久留米練習風景

次回への宿題です。

2024-01-15(Mon)

慣れないうちは楽しむ事から


明日1月16日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20240109久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせください。


昨日はKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンでした。

参加者は女子2人。

今年最初のレッスンは基本の素振りを少しと怪我をしない・させない練習、抜刀納刀などをやってから最後は立ち回り。

20240114 KCE1

短い1対1を。覚えたら攻守を交代して。
20240114 KCE2

今はまだ楽しんでやってくれたらいいかな。
20240114 KCE3

2024-01-13(Sat)

立ち回り


1月11日(木)は福岡での不定期殺陣練習でした。
20240111福岡

今回は新年最初の不定期殺陣練習という事で、普段とは違うメニューをいくつかやってみました。

9日の久留米教室で初めてやったメニューで、今はまだ「これをやったからどうなる」まで発展させられていないお試し期間なんですが、そういうのを活かせるように考えるのも楽しみのひとつです。

後半はいつものように立ち回り。

今回は参加者のヲギさんに手を付けてもらいました。

2018年3月から参加してくださってるヲギさん。

もうすぐ6年!

びっくりです!

そんな長いお付き合いのヲギさんですが、立ち回りをフルで付けてもらうのはもしかしたら初めてかも??

それなのにすごく良い手を付けてくださいました。

すごい!


武装の殺陣教室・殺陣練習に来られるのは趣味の方がほとんど。

皆さん趣味とは思えないぐらい一生懸命練習してくださってますが、その中でもヲギさんは特に熱心。

今回の立ち回りにも練習と勉強の成果があらわれてますね♪

▼こちらはヲギさんが付けてくれた立ち回りをちょっとだけアレンジして代表がやってみた動画。


ホントに微妙なアレンジですけどね。
2024-01-11(Thu)

汲んで読んで


本日1月11日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231221福岡

今年最初の福岡練習です。

福岡市南区にて19時〜22時。

未経験者歓迎・参加者募集中。

要予約となってますので参加ご希望の方はお問い合わせください。

次回の福岡は1月25日(木)の予定です。


今年最初の福岡、なんて書いてますが、どうやらワタクシ先週4日にも練習場を予約していたみたいで、

当日の夜に施設の方からお電話をいただき

「予約してましたっけ!?すっかり忘れてました!スミマセン!」

なんてお詫びする事になったのでした。

なんでだろ、すっかり「2024年は1月11日開始!」と思い込んでいたんだよなぁ。

年明けからダメダメな武装代表でありました。

あ、こちらは火曜日の久留米教室での立ち回り動画です。


ゆきねちゃんに「15手ぐらいで立ち回り付けてみて〜」ってリクエストして、結局は二人で半分ずつ考えて完成させました。


ドラマなんかでよく、不器用無口ゆえに勘違いされちゃう人が
「ちゃんと言葉にしないと伝わらない事もあるんだよ!」
なんて言われたりするシーンがありますが、

これは僕もそう思います。

黙っていても気持ちを汲んでほしいとか読んでほしいとかは甘えにすぎないな、と。

でもこれ、僕もよく言われるんですよ。

殺陣教室の指導について。

指導の際はもちろん言葉で伝える事を大切にしているのですが、中には「あえて言葉にしない」って事もあります。

ヒントは出すけど直接的な言葉にはしない、って感じですかね。

それは主に心構えについて、特に「自分自身が気付かなければ良くならない」というような心構えについてが多いです。

黙ってる相手の気持ちを汲んだりその場の空気を読んだり、それが出来るようにならなければ今以上に上手くなれないって事はあるんですよね。

例えば、

これは殺陣教室とは関係ない、あくまでも例えなんですけど、

遅刻の常習犯がいるとしますよね。

で、遅刻のたびに周りのみんなが迷惑したりうんざりしたりしてる、と。

それが何回も何回も繰り返されて仕方なく注意したら

「そんなに迷惑してるんだったら早めに言ってくださいよ!言われないと分かりませんよ!」

って反論してきた…とします。

もちろん早めに言ったら直ったのかもしれないけど、これを言われなきゃ気付かない、言われなきゃ直せないようではこの先の見込みはありませんよね。


僕は伝えたい事があれば言葉で伝えようと思います。

でもそれはあくまで「こちらが伝えたい事がある」場合。

この人にはどうしても伝えたい!伝えて上手くなってほしい!と思えば言葉を尽くして伝える努力をするでしょう。

でも逆に「あ、この人には別に伝えなくてもいいや。上手くなってもらわなくてもいいや」と思ったらわざわざ伝えません。

受け取りたいくせに、受け取らなきゃ困るくせにこっちが伝えるのを待ってるような人は知らん。勝手にせいと思っています。


「だったらちゃんと言ってくださいよ〜」

言わないって事が、言わない人のマイナスになるのか言われない人にとってのマイナスになるのかをしっかりかんがえて、汲んで読んでしてほしいですね。

2024-01-10(Wed)

マンツーマン


明日1月11日(木)は不定期殺陣練習です。
20231221福岡

今年最初の不定期殺陣練習。

福岡市南区にて19時から22時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってますので参加ご希望の方はお問い合わせください。


昨日1月9日(火)は久留米での殺陣教室でした。
20240109久留米

新年最初の久留米教室でしたが見ての通りマンツーマンでした。

寂しかったけど色んな練習が出来ましたよ!

「前蹴り10分間出来ると思う?」
「10分は厳しそうですね!5分にしましょう!」
「ぐぁ〜キツい!こりゃ5分も無理だぞ!」
「3分にしましょう!」
「うぅぅあぁぁ!無理だ〜!」
「2分半でやめましょう!」

みたいな根性のない蹴り練習をしてみたり(笑)

他にはちょっと武術っぽいのもやりました。

殺陣・アクションでは実際に戦って敵を倒す必要はないけれど武術的な力の出し方って大切だと思うので。

それから立ち回り。

12月17日に手を付けて迷宮入りして(※迷宮入り=付けた手を即忘れてしまい思い出せない事)、今度こそ完成させるぞ〜!と意気込んだ立ち回りです。

年末に改めてトライしたのですが完成せず今年に持ち越しになっていました。

久留米でもやっと完成した!(でももっと良くなる)


前半はゆきねちゃんがシン、代表がカラミ。
後半は役を交代してます。

ゆきねちゃん上手くなったなぁ。

気持ちの問題も大きそう。

最近は堂々としてますもんね。

参加者さん達の成長を見るととても嬉しいです。

この後にもうひとつ短い立ち回りをやったので、次回動画を紹介します。

2024-01-08(Mon)

七分脚を看三分手を看る


明日1月9日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231226久留米

久留米市野中町にて18時から21時。

要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。

次回は
福岡殺陣練習…1月11日(木)
久留米教室…1月16日(火)
の予定です。


10年前はどんな練習してたんだろー、と画像を見返したら、

フェンシングやってました。
20140109H
(2014年1月9日撮影)

高校時代、担任に騙されるような形で入ってしまった(入らされてしまった)フェンシング同好会。

嫌々練習してましたが今は役に立ってます。

でも「担任ありがとう」とは思わないからな!


フェンシングで一番役に立ってると感じるのは足捌きかもしれない。

練習のほとんどは腰を落としての前進・後退。

武装の殺陣教室でやってる摺り足に似てるところもあるかも?
こちらも腰を落としての前進・後退。

素手のアクションでもそうなんですが、足捌きをコントロール出来ると動きの幅が広がります。

だからこそ足捌きは難しい。

その難しさは殺陣教室に参加した方なら実感した事があると思います。

どれだけ上手く刀が振れてもパンチやキックが出来ても、足捌きが下手だと立ち回りのクオリティーがガクンと落ちるんですよ。

「七分脚を看三分手を看る」という中国武術の言葉を聞いた時は「まさにこれ!」と納得しましたもんね。


最近の足腰衰えた自分ではもう自在な足捌きは出来ないかもしれない。

今年はまた歩法からやり直さなくちゃだな。


2024-01-07(Sun)

新年の抱負は特にないけど


正月太りとはこういう事さ。

今年はダイエットからのスタートです。


そして今年はすっかり衰えた腸腰筋をどうにかしなければと思ってます。

年が明けてからぼちぼちトレーニング(ってかリハビリだな)を始めました。

ついでに足にもガタが来てるので鍛えないと。


そしてね、久しぶりに小説を買いました。

昔はわりと読書してたのにここ数年あまり読まなくなったなぁと反省して。

最近は小説を読むとしても以前読んだ好きな作品を何回も読み返すような感じだったし、好きなジャンル、好きな作家さんに偏っていたので今回は全然知らない、これまであまり読んだ事がないような作品を選びました。

昨年は何もしない一年だったから、その分今年は頑張らないとな。


1月9日(火)は久留米での殺陣教室です。
20231226久留米

2024-01-06(Sat)

『真面目』と『不真面目じゃない』は違うんだ


不真面目じゃない、っていうのは「可」ではないんですよね。

可もなく不可もなく、ってところですね。


もちろん不真面目じゃないってのは悪い事じゃないです。
どちらかというと良い方です。
どちらかというと、ですけどね。

真面目なのは良いと思います。
一生懸命なのも良いと思います。
真面目で一生懸命は大前提ですけどやっぱり良い事ですよね。

なんでこんな事を言うかというと、「真面目ではない一生懸命でもない、でも不真面目でもない」って人がたまにいて、そういう人は全然上手くならないんですよ。

もしかしたら本人の中では「不真面目じゃない」の中に真面目と一生懸命が含まれてるのかもしれない。
なので不真面目じゃないというだけで努力してるつもりになっちゃうのかもしれない。
でも実際には含まれていないので、不真面目じゃないというだけでは努力している事にならないんですね。

真面目とはどういう事か、一生懸命とはどういう事か、

それを考えると練習に取り組む姿勢が変わってくるかもしれませんよ。

2024年最初の殺陣教室は1月9日(火)久留米での開催です。
20231226久留米


どんな人も出来るだけ見放したくないのでこうしてぐだぐだとブログを綴ってますが、あまりにも伝わらないのでもう見捨てちゃおうって人もたまにいます。

2024-01-05(Fri)

歩けと言われたらさっさと歩く


新年一発目の大ポカ。

福岡での殺陣練習、本年最初は1月11日(木)って告知してたしそう思い込んでましたが、

昨日1月4日(木)、練習場の予約してました!

なんてこった!!

自分で予約しといてすっかり忘れてました!

夜になって施設からお電話をいただいて判明しました。

2024年はさっそく赤字スタートです。

まぁ1月4日に練習しても誰も来なかっただろうから別にいっか!

久留米教室は1月9日(火)、福岡での練習は1月11日(木)開始です。


アクションを始めたばかりの頃、練習で先輩に

「理屈はいいからとにかく動け!」

と言われる事がありました。

僕は理屈が分からないと動けないタイプなので「そんな風に言われても困るなぁ」と思っていたんですけど、

いま思えばおそらく理屈を語ってる時間が長かったんだろうなぁ、と。

真相は分かりませんがそれはありそうな気がします。

何故なら今、僕自身が他の人を見てそう思う事があるから。

理屈は大事なんです。

でも理屈を考えたら動かなくちゃいけない。
理屈を考えるのは動く為なので。

僕から見て「理屈はいいからとにかく動け!」って人は理屈を語りたがる。
うんちくを語りたがるんですよ。
で、うんちくを語ってばかりでなかなか動かない。

例えば「1メートル歩いて」って指示をしたとしますよ(ホント極端な例えですよ)。

そしたらさっさと1メートル歩いてくれたらいいのにそういう人は

「あぁなるほど、1メートル歩くというのは〇〇だから…」
「という事は〇〇が〇〇って事ですよね」
「確かにこういう練習は聞いた事があります。俳優の〇〇さんも似たような練習をしていると言ってました」
「自分的にはこういう動きはやった事がありませんが以前やった〇〇の動きを応用すれば…」

みたいな事を語り出して、こちらとしては

「うるせぇ!さっさと歩け!!」

と怒鳴りたくなったりします(怒鳴りゃしませんが)。

そこでウダウダうんちく垂れてその分上手くなってくれればいいんですが、そういうタイプはめったに上手くなりません。

ウダウダ理屈を言う事で満足しちゃってるからです。

逆に「え?1メートル歩くんですか?…はい、歩きました!」って人の方が全然いいです。
その後で理屈を考えてくれれば動きと理屈が噛み合ってきますから。

考えるのは手段であって目的ではないですよ。
うんちくを語るのは単なる自己満足ですよ。

とにかく言われた事を正確にこなせるように身体を動かして練習しましょう。


年賀状、今回は手抜きして消しゴムスタンプ作りました。
掴もうぜっ、ドラゴンボールっ♪
2024年賀状

2024-01-04(Thu)

がっつりショーをしたのも6年前の話


年明けからおめでたくない事が続け様に起きているので、結局新年のご挨拶もしないまま4日になってしまいました。

あ、勝手に自粛ムードになってしまってるだけでそれを他の方に求めるものではありませんよ。

自分が何かの役に立とうと奔走してるワケでもありませんし。

これで今年の悪い事は打ち止め!あとは幸せな事ばかり!…となるよう祈ってます。

皆様、本年も何卒よろしくお願いいたします。


6年前、2018年の1月2日・3日はキャラクターショーのお仕事でした。

2日の早朝から出発して宮崎県でショーをして帰ってきて、3日の早朝から出発して鹿児島県でショーをして帰ってきて。

けっこうなハードスケジュールですが、キャラクターショーの現場だとこんなの普通。

むしろ2日間だけだったので楽な方かも?

元旦から5日ぐらいまでそれが続く事もあるし、ゴールデンウィークは更に大変。

でも6年前は楽しかったな。

メンバーも良かったから移動の車内も楽しかった。

長時間のハイエースで足腰痛くなったけど充実したお正月でした。

キャラクターショーらしい現場は今のところあれが最後だなぁ。

もうあんなキツい事出来る気がしないや(笑)


さてさて、2024年の殺陣教室と殺陣練習は

久留米…1月9日(火)
福岡…1月11日(木)

開始の予定となってます。
20231226久留米

20231221福岡

2024-01-01(Mon)

2024年最初のブログ


新年明けまして…

というご挨拶を書こうと思っていたら地震のニュースが…

おめでとうなんて軽々しく言えなくなっちゃいました。

津波や大きな火災も起きてますし…

早く落ち着きますように。

被災されている方々が無事でありますように。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード