fc2ブログ
2023-12-31(Sun)

大晦日


2023年最後のブログです。

皆様、今年も本当にありがとうございました。

お仕事でもプライベートでもたくさんの方のお世話になりましたが、やはり一番は殺陣教室・殺陣練習に参加してくださった皆様に感謝しております。

▼今年最初の久留米教室
20230110久留米
▼今年最初の不定期殺陣練習
20230112福岡
今年最後の不定期殺陣練習
20231221福岡
▼今年最後の久留米教室
20231226久留米

武装では殺陣教室・殺陣練習とも定期的に来れる方というのは少なく、なんなら数ヶ月に1回来るか来ないかみたいな人の方が多かったり。

特にここ数年参加者さんは減る一方。

コロナの影響もありました。

僕の力不足、人間性の問題もあると思います(不祥事を起こしたワケじゃないですよ!)。

殺陣教室を始めてもうすぐ14年目に突入。

その間色んな事がありました。

良い事も大変な事も。

多少の事では動揺しないように、期待しない・絶望しないという癖が付きました。

そんな感じで生きてるので他人様と心の距離を詰めるのが苦手です。

だけど出来るだけ真摯に誠意を持ってご縁のある方に向き合っていきたいと思っています。


大晦日。

キャラクターショーをやってる頃はよくカウントダウンの現場に行きました。

着ぐるみに入って年を越せるのは僕にとって光栄で幸福な事でした。

僕が経験したカウントダウンで一番規模が大きかったのは今は無きスペースワールドですかね。

あんな人数の前でショーをするなんてなかなか経験出来ないと思います。

ステージが盛り上がってる途中、サプライズで突然ヒーローショーが始まるっていう。

観客のテンションもすごかったですよ。

楽しかったなぁ。


あと10時間ぐらいで今年も終わり。

皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト



2023-12-29(Fri)

何もしなかった2023年


今年は何にもしなかったなぁ〜

というのが1年の振り返りです。

火曜日には久留米で殺陣教室を、

木曜日には福岡で不定期殺陣練習を開催してましたが、

舞台とかステージとかキャラクターに関わる事はほとんどやりませんでした。

キャラクターのお仕事は1件だけありましたが、キャラクターに関わる事は公にしない方がいいので情報公開をしないようにしてます。

舞台は12月の「フィルタンス 〜契約の娘〜」のみ。


元々はオリジナルキャラクターショーをメインの活動とする予定だったアトラクションチーム武装。

もうここ数年はそのジャンルのお仕事から離れてしまってます。

今はそのぐらいの距離感がちょうどいいかな。

ぼちぼち準備だけしておいていずれ再開するかもしれません。

「忍者ライブショー さやか見参!」は衣裳を造り直したいし、「ギルティー!」もブラッシュアップしたい。

他にもアイデアはいくつかあるので実現させたいなぁ。

なんて考えたら、

お、来年まだまだやる事いっぱいじゃん。

ま、マイペースにね、

頑張ろうと思います。
さやか見参!

ギルティー イメージ
2023-12-28(Thu)

まずは感情表現を忘れよう。カタチの方が大切よ


12月26日(火)は久留米での殺陣教室でした。
20231226久留米

これで年内の殺陣教室・不定期殺陣練習ともに終了です。
参加してくださった皆様、今年1年ありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願いいたします。


年内ラストの殺陣教室は久しぶりに矢野氏が参加してくれて楽しかったです。

矢野氏は舞台の公演で毎日を忙しく過ごしてて、今回は奇跡的にタイミングが合って来てくれたんです。

ありがたいですね。

思えば今年は色んな変化がありました。

木曜日の殺陣教室を「不定期殺陣練習」と変えたのもそのひとつ。

やってる事は何も変わらないんですけどね、

あまりに参加者が少ないので

「参加者もいないのに教室を名乗るべきではないのでは?」

という自分自身への疑問から変更したんですが、

それでもやっぱり離れていった方も多いですね。

一旦区切りを付けたので、ここが辞め時と思われた方もいらっしゃると思います。

僕の人間性に疑問を持って辞められた方もいるんじゃないのかな。

出来るだけ気を付けてはいるのですが根本的な人間性が良くないもので…

ごめんなさいね。

それでも参加してくださった方には心よりお礼を申し上げます。

来れないけど参加を考えてくださった方にも、参加は出来ない・しないけど仲良くお付き合いくださった方にも感謝してます。


殺陣・アクションの練習で最初にやるのは基本動作です。

パンチとかキックとか、刀で素振りをしたりとか。

これは単なる動作です。

そこには感情表現とか設定とかストーリーとか必要ありません。

正しい動作を覚えて動けるようになってもらえれば大丈夫です。


これに対して色々考えちゃう人は

「え?でも殺陣(アクション)ってお芝居でしょ?こんな形だけやってたって仕方ないじゃん。ここに感情とか入れなくていいの?」

って疑問を持ったりしちゃうみたいです。

もちろん後々はそれが必要になってきます。

どんな設定で、どんなストーリーで、どんな感情で、というのを殺陣・アクションで表現するのが本来の目的です。

それを基本の形を応用して表現するのが殺陣・アクションなんです。

基本の形が出来てない人には表現なんて出来ないんです。

なんの基本も出来てない人が表現しようとしたって、

それは本人は表現してるつもりでしょうけど観てる人には伝わりません。

頭の中で設定を考えながら動いても、頭の中でストーリーを思い浮かべながらしゃべっても、頭の中を喜怒哀楽でいっぱいにして演じても、

「頭の中で考えた事を形にする技術」がなければ表現は出来ないし伝わりません。

どんなに想いを込めてるつもりでも第三者に伝わらないのなら、それは自己満足と呼ばれてしまいます。


最初は表現なんか考えなくていい。

初心者に小賢しい演劇論は不要です。

ただ教えてもらった事を正確に身に付けていく事が最も大切だと思います。
2023-12-25(Mon)

メリークリスマス、ミスター・ローレンス


メリークリスマス!

これは20年ぐらい前にクリスマスのショーでサンタクロース役をやった時の1枚。
いつかのクリスマス

妖精さん達と共にクリスマスの準備をするサンタクロース。
それを邪魔するブラックサンタが現れて…

みたいな内容だったかしら。
ストーリーは忘れちゃった。

とにかくメリークリスマス!


明日12月26日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。

年内最後です。

前回は誰も来なかったので代表一人で自主練習しました(泣)
20231219 久留米 個人練習

明日はどうなるかな?

久留米市野中町にて18時から21時。

要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。

次回は
久留米教室…1月9日(火)
福岡殺陣練習…1月11日(木)
の予定です。


殺陣教室や殺陣練習での立ち回り動画を編集していると色んな気付きがあります。

ここがいいな、とか、ここがイマイチだな、とか。

さっきも編集作業をしていて、改めて「意識」の大切さを感じました。

何かをする時に「これをやるぞ!」という意識があるかないかってとても重要だと思うんです。

例えば立ち回りでカラミがシンにかかっていって横面を斬ろうとする。
シンがそれを天で受けてカラミがはじき返される。

たったそれだけの動作でも意識してるかしてないかで全然違って見えます。

「シンを倒しに行くぞ!」「頭を斬ってやる!」「受け止められた!?」「はじき返されてバランスを崩したぜ」

という動きと、

「なんとなく向かって行った」「なんとなく刀を振った」「なんとなく元の位置に戻った」

という動きでは雲泥の差なんですよね。

もちろんそれでも「向かって行って頭を斬ろうとしてはじき返された」って感じに見えはするので、ハードルを極限まで低くすれば許容範囲かもしれません。

でも自分自身が「それで良し」としてしまったら成長はないんです。


筋トレで、例えば腕立て伏せ30回とかする時に、1回1回筋肉の収縮を意識しながらやってる人と「あ〜、早く終わらねぇかなぁ〜!」と考えてる人とでは同じ事をやってるように見えても結果は全然違うハズ。

基本の1回1回、立ち回りの1手1手をどれだけ意識出来てるか。

改めて自分に問いかけてみると成長のきっかけが掴めるかもですよ。



2023-12-23(Sat)

33年前、ショーデビューの思い出


12月23日です。

毎年この時期には1990年の事を思い出します。

もう33年前ですね。

僕がキャラクターショーを始めた年です。

1990年の12月18日に面接に行きました。

高校3年生だったけどバイトした事なかったし、面接行くのも一人で電車に乗ったのも初めてでした。

西鉄平尾駅で降りて、電話で教えてもらった場所に向かって、それらしいビルを見つけたけどどこから入っていいのか分からなくてしばらく見上げていると後ろから「新人さん?」と声をかけられました。

どうやら事務所の方のようです。

ワケも分からず「は?は…はいっ」と返事をしてしまった僕はビルの3階に案内してもらいます。

そこは狭いけど畳敷きの道場になっていて、ショーのメンバーとおぼしきジャージ姿の方々がいらっしゃいました。

(道場で面接するのかな…事務所とかじゃないんだ…)

と呆然としているといきなり

「練習していくやろ?」

と言われて慌てます。

「い、いえ、僕は面接に来ただけで」

「練習してみた方がいいよ、実際やってみらな分からんけん」

「あわわわっ…で、でも今日は何の準備もしてないので、それじゃ見学を」

「いやいや、見学じゃ分からんって。誰か新人さんにジャージ貸してあげて!」

有無を言わさぬ展開で面接もないまま初めての練習参加となりました。

後から思えば面接してくれる予定だった社員さんは事務所で「来ねぇじゃねぇか」って思いながら待ってくれてたんだろうな。

その日初めて練習に参加したメンバーは僕を含め10人ぐらい。

男性4、女性6ぐらいだったかな。

「右殴り」という動作を習いました。

戦闘員がヒーローに向かって殴りかかって反撃される動作です。

(▲これにお腹や顔を殴られるリアクションが加わります)

ヒーロー役の先輩に新人10人が交代で殴りかかります。

当然全員ヘタなので右腕がアザで真っ黒になりました。

ヒーローの腕にパンチを叩きつけてしまうんですよね。

後々考えたら我々の腕も痛かったけど10人がかりでやられた先輩はもっと痛かったんでしょうね。

練習が終わって事務所の方からスケジュールを聞かれました。

「今度24日にショーがあるけど誰か入れる?」

みんな何やかんやと理由を付けて断っていました。

僕も

「あ、あ、今日初めて練習したばかりでまだ何も出来ませんので」

と断ろうとしましたが

「最初はみんな出来んったい」

と押され

「も、もう少し練習してもう少し出来るようになってからがいいかなと」

なんて更に断ろうとするも

「出来るようになってからなんて言いよったらいつまで経っても出来んけんね。よし、24日デビューしてみよう」

と、結局押し切られてしまいました。


ここで押し切ってもらえたのが幸運だったと思います。

僕はヒーローショーをやりたくてやりたくて仕方なくて

「キツくてもお金にならなくてもやりたい!」

なんて思いながら空手の本を買って我流で自主練習していたぐらい熱い想いを持っていたにも関わらず、極度のビビリの為ショーデビューに腰が引けてしまっていたのです。

もしここで押し切ってもらえなかったら怖気づいて一生ショーをやる事はなかったかもしれません。

ちなみにこの時デビューを断っていた9人を見たのはこの日が最初で最後です。

みんな初回の練習でやめてしまったんでしょうね。

女子は「動物の着ぐるみで風船とかを配るお仕事かな?」みたいな感覚で来られる方が多いし、男性はこんな厳しい練習があるなんて考えてない人が多いから

「思ってたのと違う!」

ってなっちゃったのかもしれません。

キャラクターショーの仕事に関して「ヒーローの衣裳を着てなんとなく戦ってるフリをして子供達と戯れてればいい」って誤解してる人、よくいるんですよ。
※それは決してショーの仕事を馬鹿にしてるとか舐めてるとかではなくて、一般の方はそう思っていても仕方ないんです。

僕もショーを始めてから高校の同級生に

「いいね、子供とテキトーに遊ぶだけでお金がもらえる楽な仕事見付けて」

なんて言われてましたし、

「アクション?そんなの俺なら練習しなくてもお前より上手く出来る自信があるよ」

とも言われてました。

まぁ素人さんにいちいち反論しても仕方ないから聞き流してましたけどね。

じゃあ一度やってみろよと言ったところでやらないしやれないの分かってますし。


まぁそんなこんなで12月18日(火)に初めての練習をしまして。

デビューが決まってしまったので翌19日(水)と翌々20日(木)も練習に行きました。

事務所の練習日が火曜・水曜・木曜だったんです。

それでリハーサルが22日だったのか23日だったのか忘れてしまいましたが頑張って段取りを覚えて、24日に「地球戦隊ファイブマン」ショーの戦闘員バツラー兵でデビューするワケです。

場所は長崎県で、午前中は大村市の浜屋、午後は長崎市の浜屋でした。

デパートの屋上ですね。

中学時代から憧れたデパート屋上でのショー!

テンション上がったけどステージから落ちて軽く怪我しました。

怪我した事を誰にも言えず黙って帰りました。

当時は本当に人見知りのビビリで誰とも話せなかったんです。

無理して話そうとするとモジモジするので気持ち悪がられてたと思います。

ちなみにショーの前日「明日の現場はどこなんですか?」も聞けなくて、周りの人達の話に聞き耳を立てるも「オオムラ・ナガサキ」という事しか分からず、

(ナガサキ…?長崎県?いやいや、そんな遠くまでいかんやろ…そんな名前のお店があるのかな?大野剣友会も長崎屋ってデパートでライダーショーしてたらしいし…)

なんて思ってました。

車の中で(移動時間がやけに長いな…)なんて思ってたらやっぱり長崎県だったっていうね。

ショーの場所ぐらい誰か教えてよ。

ってか当時の先輩方って自己紹介もしてくれないしあんまり話してくれないし、チーム内でどうしたらいいのか分からなかったよ。

先輩方が話してるのを盗み聞きして

「そうか、あの先輩は◯◯さんというのか…」
「そうか、あの技は◯◯というのか…」

なんてメモして覚えてたよ。

でも優しく話しかけてくれる先輩方もいてくれたし、社員の方が褒めてくれたりしたから辞めずに続けられたんだと思います。

33年前のこの時期の思い出です。

もうかなり前に閉店してしまってる大村の浜屋▼
20130519大村・浜屋跡地

大村方面に行ったら跡地に立ち寄ってますが最近行けてないな。

今はどうなってるんだろう。

その後も「セーラームーン」とか「ビーファイター」ぐらいまでは行ってた思い出の場所です。

2023-12-22(Fri)

出来るだけ早く短く


昨日12月21日(木)は福岡での不定期殺陣練習でした。20231221福岡

年内最後の不定期殺陣練習。

参加者3人とは寂しいね。

火曜日の久留米教室は誰も来なかったし。

ちょっと落ち込みました。

落ち込んだのは参加者さんが少ないからじゃなくて需要を生み出せない自分の力不足が原因です。

でもこの日も本当は小学生2人からしか予約が入ってなくて、

でも直前にショー仲間のテル氏から参加の連絡をもらって、

いつも来てくれる人がいる事、急遽でも参加しようと思ってくれる人がいる事がありがたいなぁと思ったのです。


以前は施設の利用時間の22時30分ギリギリまで練習してて「みんな急いで出ろ〜!」ってバタバタしたり、施設のスタッフさんから「早く出てくださ〜い!」って怒られたりしてたので、今は22時で終了という事にしています。

でも立ち回りがなかなか成功しなくて22時を過ぎてしまったり、終わっても着替えや片付けでダラダラしてしまって結局退館が遅くなってしまったりという事が多くて。

福岡で利用させてもらってる施設の場所が変わって駅から離れてしまった事もあるので、出来るだけ早く解散したいんですよ。

特に未成年は迎えに来てくださる保護者様のご都合もありますから。

なのでこの日は小学生コンビに

「いいか、今日は22時までにここを出るぞ。だから立ち回りは21時50分までに完成させるぞ。立ち回りが終わったら急いで着替えて急いで片付けて22時に解散だ。分かったな。もう保護者さんに『今日は絶対22時に解散します!』って連絡するぞ」

と言ってからスタートしました。

結局立ち回りが終わったのは22時3分ぐらい。

着替えや片付けは相変わらずで

「急げ!22時に出ろってあれほど言ったやろ!もう22時や!」

と急かしたけど何分か過ぎちゃいましたね。

もっと時間に向き合う意識を共有しなきゃなぁ。


立ち回りの完成が予定より3分過ぎてしまったワケですが、それでもやりたかった事の半分しか出来なかったんです。

半分を諦めたから3分のオーバーで済んだんです。

立ち回りを付ける前に小学生コンビに

「短い時間でやらせようとすると覚えきれなくて時間オーバーする、時間に余裕を与えると油断してふざけたりして時間がかかる。今日は時間をかけるけどふざけず集中してやれよ!」

って話をしたんですけどねぇ。

まぁいつもよりは全然ふざけてなかったけど、やっぱり「出来るだけ早く短い時間で完成させよう」という集中力が足りないようには感じましたね。

少しずつ改善していけたらいいなと思います。


今回の立ち回り▼


一緒にショーをやってきたアクション仲間のテル氏が相手なので気兼ねなく楽しく立ち回れました♪

2023-12-21(Thu)

これから練習


どうも、

今年最後の福岡練習なのにジャージの上着を持ってくるのを忘れてしまった男です。

最後の最後で爪が甘い。

そういうところだぞ俺。

みんなは俺みたいにはなるなよ。


今年最後も参加者は小学生2人だけ、

の予定でしたが急遽1人来てくれる事になって、

皆さんの想像以上に喜んでます。

今から頑張ってきます。
2023-12-20(Wed)

誰も来なかったので個人練習


明日12月21日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231214福岡

年内最後の練習です。

それなのに雪予報なんて。

どうなってしまうんだ?

酷くならなきゃいいな。

僕は雨男だけど雪男ではないと信じよう。

福岡市南区にて19時〜22時、

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。

次回は
久留米…12月26日(火)
福岡…1月11日(木)
の予定です。


昨日は久留米での殺陣教室でしたが、

参加者がいなかったので個人練習してきました。

このブログで偉そうな事ばっかり書いてるのに最近努力不足だよなぁと痛感していたので基本練習をしっかりやろうと思いまして。

理由はもうひとつあって、

最近身体のあちこちが衰えていて、以前出来ていた事も出来なくなってきてるんです。

これが練習不足による衰えなのか加齢による衰えなのか。

まぁどちらも原因ではあるんでしょうね。

この調子だと(以前も書きましたが)遠からず引退しなくちゃいけなくなりますねぇ。

でもそれを少しでも先延ばし出来るように、改めて基本練習を頑張りたいと思います。

今回の練習風景です▼


最初にやってるジャンプしながらの発声。

腕は上げて下げての2拍子、足は開いて閉じて閉じての3拍子。
発声は3拍子で「あ、、い、、う、、え、、お、、」「ああ、いい、うう、ええ、おお、」「あああいいいうううえええおおお」「あーーいーーうーーえーーおーー」って感じで「あ行」から「ぱ行」まで。

慣れるまでは動きだけでもテンパってしまいますが、これに発声が加わるとますますワケ分かんなくなるしスタミナを消耗します。

難易度高いメニューですが、難しい動きをする事、動きながら声を出す事だけが目的ではありません。

その2つを組み合わせると殺陣やアクションのレベルを上げる事が出来るのです。

興味がある方は試してみてくださいね。

2023-12-18(Mon)

1を言われて10分かる


明日12月19日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231212久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
12月21日(木)…福岡殺陣練習 ※年内最後
12月26日(火)…久留米教室 ※年内最後
の予定となっております。


武装の殺陣教室に来てくださってるのは真面目で一生懸命に練習してくださる方ばかりなのですが、

では殺陣やアクションに興味を持って研究したり勉強したりって方がどのくらいいるかというと、これはかなり少ないように思います。

もちろん習った事を一生懸命練習するというのが一番大切でそれだけでも素晴らしい事なんですが、さらに上を目指すなら研究や勉強が必要なんですよね。

ずっとアクションに関わってる方ならば日常生活の何気ない事すらもアクションに関連付けて考えるクセがついてると思いますが、殺陣教室の参加者さんにそこまでは求めません(本心では求めてます)。

でもせめて、殺陣やアクションに直接関わるものは積極的に観てみようとか聴いてみようとか読んでみようとか、そしてそこから自分なりの考えを見付けてみようとか、そういう事をしてもらえたら僕は今以上に嬉しく思うワケです。

殺陣教室での練習中、僕はたまに「間接的にアクションと関係ある話」をしたりするんですが、興味がない人にとってそれはただの雑談・無駄話に過ぎず、

「もう余計なおしゃべりはやめて練習しましょうよ〜」

みたいな反応しか返ってこない事がほとんどです。


「1を聞いて10を知る」という言葉がありますが、

興味を持って自ら研究し学んでくれる人は「1を言われて10分かる」のような領域にいけるんです。

対して、自ら学ばずただ教えられた事を真面目にやっているだけだと「1言われて1分かる」で終わっちゃうんです。

これはつまり指導者から10の事を教えられた時に、一方は10進みもう一方は100進むという事になります。

まぁ極端で大袈裟な例えですけどね。

でもそうやって差が開いていくのは間違いないです。


この先みんなが興味を持って自ら研究し学び、そして一生懸命練習してくれる事を願います。

2023-12-17(Sun)

悪ふざけは怪我に繋がる。それだけじゃなく


小学生の男子ってバカですよね〜!(いい意味で)

当然自分が小学生の頃もバカだったし、なんなら男って中学生になっても高校生になっても二十歳になっても三十歳になってもずーっとバカなんですけど。

大人になってからのバカはたまに困る時もありますが小学生のバカってまだ許せるというか笑えるというか可愛いというか。

バカの方向が駄目な時は厳しく叱ったりもするんですが、叱りながらもやっぱりそこが好きだったり。


殺陣教室やアクションレッスンなんかで小学生男子がふざけて練習が進まない事がよくあって、

それも当然叱ったり怒ったりするんですけど、でも、ふざけちゃうのは楽しいからかなって考えると一概に否定したくない気持ちもあったりして「さぁどうしようか」って悩んだりします。

とはいえ、

殺陣やアクションは怪我の危険性と隣り合わせなので悪ふざけは駄目なんですよ。絶対に。自分の為にも周りの為にも。


悪ふざけは駄目なんです。

やる気の欠けた練習、集中力の欠けた練習は駄目なんです。

それは怪我に繋がるんです。

だから悪ふざけが止まらない人は、ダラダラやってる人は、練習メニューから離れてもらうしかありません。

教室ではそのパターンもたまにあるんですよ。

そんなにふざけるなら、そんなにやる気がないなら離れてろ!そこでイスに座ってろ!

って怒鳴る事が。

(いきなり怒鳴るワケじゃないですよ。言い聞かせて諭してそれでも駄目な時です。念の為)

そうすると渋々練習しようとするので「離れとけ!お前は黙って座っとけ!動くな!」って怒鳴りつけます。
20231214福岡


小学生ぐらいだと地味で退屈な基本練習はやりたがらないけど立ち回り(戦いのお芝居)は大好きって人もいて、そういう人は基本練習ではダラダラしていて立ち回りになると急にやる気を出したりするんですが、そういう時も

「基本練習をしない奴は立ち回りもしなくていい!入ってくるな!離れてろ!」

と言ったりします。

基本がしっかり出来ていない人は立ち回りで危険な動きをします。

基本をおろそかに考える人は周りを危険に晒します。

殺陣・アクションでは悪ふざけもダラダラも厳禁です!

教室でそんな態度を見たら俺は怒鳴るからな!!


悪ふざけやダラダラが駄目な理由はもうひとつあります。

周りの人達の練習時間を浪費させるからです。

ふざけてる奴、ダラダラしてる奴を叱ったり注意したりしてる時間が本当に無駄なんです。

そこに時間を費やさなければもっと踏み込んだ練習が出来たのに、って思う事もしばしば。

僕が叱ったり注意したりしてる時間って、真面目に一生懸命練習したい人達にとっては

「なんだよこの時間…金払ってんだから練習してくれよ…」

ってうんざりする時間なんですよ。

「こんな事に時間使うぐらいならもう教室行くのやめよう」

って思われても仕方ないんですよ。


マンツーマンの練習だったらふざけようがダラダラしようが勝手にしろよって感じですけどね。

でも小学生の場合はその練習にお金を出してくれてる保護者様がいるんです。

お前がふざけて周りに迷惑をかける為に親はお金を出してくれてんじゃねぇぞ、

お前がダラダラして周りを不快にさせる為に親は送迎してくれんじゃねぇぞ、

お前がやりたいと言ってやらせてもらってんなら親に感謝して一生懸命やれよ、

そういう事もしっかり伝えていかなくちゃいけないなと思ってます。
20231216KCE

2023-12-16(Sat)

木曜日の殺陣練習ではこんな事を


12月14日(木)は福岡での不定期殺陣練習でした。
20231214福岡

火曜日の久留米教室から引き続き、怪我防止に備えた練習をしました。

決められた通りに動けば安全、なのに恐怖心から咄嗟に逆に動いてしまったりして、それが怪我に繋がる事もあります。

「こういう時はこう!」と、約束事通りに動けるようになる事も大切です。

我々は信号が黄色なら「おっと危ねー」と思えるし赤信号なら止まれます。

「えっと…赤は進むんだっけ?止まるんだっけ…?…あ、そうだ!確か止まらなきゃいけないんだ!」

なんて考えたり悩んだりしませんよね。

それはこれまでの生活で学習して頭と身体が覚えているからです。

殺陣やアクションの基本動作もそのレベルまで練習しなくちゃいけません。

それが怪我の防止に、ひいては上達に繋がります。


今回の練習中、一人の参加者さんに

「あなたはまだスタートラインに立ててもいない」

と注意しました。

せっかく練習に来て頑張っていても、やり方を間違えるとスタートラインにすら立てないのです。

怖いですね〜。

この参加者さんに限らずそういう事ってよくあります。

そういう方って御本人はスタートを切ってとっくに走り出してるつもりなんですよ。

でも周りから見たら(マラソンに例えると)、ウェアを買って、シューズを買って、走りながら利く曲のプレイリストを作って、スポーツドリンクなんて飲んじゃって、靴ひもがほどけないか確認して、走っても大丈夫なように睡眠をしっかり取って、いつでも走れるようにストレッチをしっかりやって…

そんな事を繰り返してるだけでまだ走り始めてなかったりするんです。

スタートする前の準備を頑張っていて、その努力で勘違いして満足してたりってパターンをよく見るんですよ。

それってすごくもったいないと思います。

じゃあどうやって変えていくかというと、とにかく意識。

いま自分はどこにいてどの方向に向かっているのかをきちんと見極める事。

その為には自分を客観視する事。周りの人達をよく見て周りの人達の話をしっかり聴いて理解する事。

それに尽きると思います。


別の参加者さんには

「あなたはこれとこれは上手い。でもそれ以外はたいして上手くない」

と注意しました。

カッコ良く出来る得意な事だけをやっていれば周りからは褒められます。

そうすると中には、苦手な事を避けて得意な事だけをやって周りから褒められ、それで満足したり「自分は上手い」と勘違いしたりする人もいるんです。

なのであえて

「あなたは得意な事をやってる時はカッコいいけど苦手なものが入ってきたら全然カッコ悪くなりますね。それはアクションが下手って事ですよ」

と厳しく言いました。

まぁ気持ちは分かりますけどね。

カッコいい!と言ってもらえた事は「もっと頑張ろう!」って思えますし、あまり評価されなかった事だと練習のモチベーションも上がりませんから。

でもね、やっぱり殺陣・アクションってお芝居も含めてのトータルバランスが大事なので、苦手な事もせめて及第点にはしておいた方がいいと思うんですよね。

せっかく「カッコいい!」と言ってもらえる技術があるのに他の所で減点されたらもったいないと思います。
2023-12-13(Wed)

迷宮入り


明日12月14日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231207福岡

年内の不定期練習も残り2回となりました。

福岡市南区にて19時〜22時、

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。

次回は
久留米…12月19日(火)
福岡…12月21日(木)※年内最後
の予定です。


昨日12月12日(火)は久留米での殺陣教室でした。
20231212久留米

ここしばらく怪我の防止について話す事が多かったので今回は「怪我をしない・させない」に主眼を置いた練習をしました。

と言っても「怪我に気をつけろよ〜」「怪我は怖いぞ〜」みたいな曖昧な精神論ではなく、もっと具体的なメニューで。

そしてそこから発展させて、危機意識を演技に転化させるような練習も。

リアルなリアクションを演技としてのリアクションに変換するといいますか、そういう事を考えながら動いてもらいました。

ラストの立ち回りは時間がない中で急いで手を付けてなかなかいい感じの立ち回りができたものの、手を付け終わってから動いてみたら

「あれ?ここ何をしたっけ?」

なんて手をド忘れしてしまってる所があって。

これは僕あるあるでホント駄目なところなんですけど、

その場の勢いだけで手を付けてるからすぐに失念してしまうんですよ。

で、みんなで思い出そうと頑張ったんですけど思い出せなくて、時間もないので仕方なく手を付け直して、

「せっかくいい感じの立ち回りだったのにもったいない〜」

って嘆きながらとりあえず動画を撮って練習終了。

終わってからも「なんだったっけ、なんだったっけ」って考えていたら別れ際に参加者の西ぽんが

「あぁっ!思い出した!!」

って。

迷宮入りしてた謎を解き明かしてくれました。

そんなワケで次回は本来の形でやってみるつもりです。

それまでに忘れないようにしなきゃ…


2023-12-12(Tue)

肉魔神


本日12月12日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231205久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
12月14日(木)…福岡殺陣練習
12月19日(火)…久留米教室
の予定となっております。


昨日は久しぶりに飲んできました〜。

殺陣教室に来てくれている西ぽんと、

殺陣教室に来てくれていた浅田さんと、

城島の舞台でお世話になったちいさんとみっこさん。
20231211肉魔神A

浅田さんと会うのも久しぶりだったなぁ。

あいかわらずくだらない話ばっかりしました。

そういうのが楽しいんですよね。

みっこさんとは舞台で関われるシーンがほとんどなかったので話せて嬉しかったなぁ。

ちいさんとは舞台やお芝居の話をしましたよ。

僕は中身のないくだらない話も好きですが、そういう濃い話も大好きです。

西ぽんとは、普段の教室で話してるので特に話す事はありませんでした(笑)

それにしても、浅田さん、ちいさん、みっこさんの関係性って素敵だな。

僕はこういう関係性を作るのが下手だしその中に入るのも苦手なのでとてもうらやましく思います。
20231211肉魔神B

いつかこのメンバーで何かを作る日は来るのか?
(その時は劇団偽物科学の主宰夫婦も一緒にね♪)
20231211肉魔神C

2023-12-11(Mon)

老兵はただ去りゆくのみ


明日12月12日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231205久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
12月14日(木)…福岡殺陣練習
12月19日(火)…久留米教室
の予定となっております。


ここ数年で、福岡にも殺陣教室、アクション教室が増えました。

講師は才能豊かな方が多く、県内での殺陣・アクションも盛り上がっていくのではないでしょうか。

ちょっと前までは趣味で殺陣やアクションを習える所なんてほとんどありませんでしたよね。

もし中学や高校時代にそういう教室があったら僕は通ってたんじゃないかな。

めちゃめちゃ興味ありましたもん。

僕が殺陣教室を始めた12年前でも参加者さんから

「福岡で殺陣教室を検索したら武装しか出てきませんでした」

って言われてました。

当時は選択肢がないからうちに来るしかなかったんです(笑)

現在は状況が変わりました。

選択肢が増えるのは素晴らしい事です。

より自分に合った所を選ぶ事が出来ますからね。

とはいえ県内で「殺陣・アクションをやってみたい!」って人はまだまだ少ない。

現状では人口に対して教室が多いと思うのです。

なので遠からず武装の殺陣教室もひっそりと畳んでしまうかもしれません。

同業者で少ないシェアを奪い合いしたくないんです。

「いや、畳まなくていいように殺陣人口を増やす努力をしろよ」と思われるかもしれませんが、そこに関してはポジティブな展望を持てていないのでそーゆー奴は去るしかないのです。

いつまで身体が動かせるかも分かりませんしね。

とはいえすぐに引退なんて話ではなく、

まだまだ教えたい事はあるし、なにより需要があるのなら続けたいとは考えています。

亀仙人の気持ちですね。
亀仙人 続くんじゃ

もし殺陣教室やめてもどこかでひっそり木刀を振り続けたいな。

2023-12-10(Sun)

木刀不足


昨日はKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンでした!

とはいえ今回は画像も動画もありません。

何故なら僕がスマホを家に忘れて行ってしまったからです。

スマホ依存症なのに!!

電車の中でブログ書いたりしようと思ってたのになぁ。

まぁおかげで移動中ぐっすり眠れましたけど。

KCEに着いて確認したら、前日夜とは予約状況が変わっていました。

初参加の女子(11)と初参加の男子(17)と3回目の男子(8)。

8歳男子がホント可愛いヤツでして。

彼が「1回目は刀で2回目はキックとかだったから、今日は刀がいい〜」というので剣殺陣を練習する事に。

とはいえ前日の連絡では予約者が2人だったので木刀を2本(自分の分を入れて3本)しか持っていってなくて、本数が足りないので1本をシェアさせてもらいました。

やっぱり木刀が足りないと不便ですね!

本当はそういう事態に備えて予備の木刀を持って行くとか事務所に何本か置いとくとかした方がいいんでしょうけど、現状ではそれはちょっと難しい(やりたくない、というのもある)。

のちのち参加してくれる方が増えたらまた考えようかな。

殺陣教室ではみんな自前の木刀で来てくれるから助かりますね。


そんなワケで画像も動画もないので、先日の舞台の集合写真を。
20231203城島フィルタンス集合写真A
2023-12-08(Fri)

注意一秒怪我一生・2


20231207福岡

昨日の福岡では

とにかく怪我をしないように、させないように、

という話から始めました。

こんなのは当たり前の大前提ですが、定期的に練習しているとついつい軽く考えてしまう事があるからです。

怪我に関しては前回のブログに書きましたが、そういう内容を時間をかけて話しました。

今回の参加者は小学生2人だったので特に気をつけてほしくて。

子供は大人に比べると格段に注意力が足りません。

つまらない事で怪我をしてしまう可能性が大人より高いんです。

「俺はおまえらに怪我をしてほしくない。だから本当に集中して練習してくれ」

と言いました。

そして

「でも一度大怪我をした方が次から気をつけるようになるかもしれないから怪我をさせてもいいかな、とも思ってる」

と伝えました。

そんな事を延々話して聞かせても、結局は練習途中でふざけたりして、今回もあやうく怪我をしそうなシーンがありました。

木刀が頭にコツンと当たってしまい、まぁコツンで済んだので何もなかったんですが

「最初にあれほど話したやろ!」

と叱りました。

叱られたのが原因なのか、殊の外コツンが痛かったのか、はたまた反省があったせいなのか分かりませんが、、そこで急激にその子のテンションが下がってしまいました。

立ち回りのクオリティーに影響が出るくらいに。

「テンションが下がるのは別にいい。でもそれを態度に出すな。おまえのテンションなんか知らんし演技には何も関係ない」

僕はそう言いました。

「途中でテンション下がるなら最初からそう言っといてくれるか?そしたら立ち回りには絡ませないから。立ち回りの練習中にテンション下げられて本番のクオリティーを下げられたらみんなが迷惑する」

そんな説教をしました。


立ち回りに臨むテンションが低いと動きのクオリティーが低くなるのは当然として、段取りを間違えやすくなったりタイミングが合わなくなったり色んなマイナスが発生します。

立ち回りにおけるマイナスは怪我に直結したりします。

最悪の場合は時間ギリギリまで練習してもらった立ち回りも本番をやらずに終了する事があります。

そうなると集中して練習に臨んでたメンバーは悔しい思いをしますから出来ればやりたくないんですよね。

それでも誰かが怪我をするよりはマシだから、強制終了は最後の手段です。

今回は強制終了まではやりませんでしたが、かなり遠慮して手加減して絡みました。

遠慮が見える立ち回りほど面白くないものはありません。

今回の動画は反省材料にしてほしいと思います。


2023-12-06(Wed)

注意一秒怪我一生


明日12月7日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231130福岡

福岡市南区にて19時〜22時、

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。


殺陣教室、アクション教室が他の習い事と違うのは、

怪我をする可能性と隣り合わせにある、という事だと思う。

もちろん気をつければ怪我の可能性を低くする事は出来るしそうしなければならないんだけれど。

それでも慣れてくると危機意識が薄れてしまったりして、そんな時に怪我をしてしまったりさせてしまったりという事故が起きるんだと思う。

他の習い事では

「間違い=怪我」

とか

「気を抜いた=怪我」

とか

そんな危険性は少ないと思うけど、

殺陣やアクションでは気の緩みや段取りの間違いが事故に繋がる事がある。

我々はそれを常に意識しながら練習しないといけない。

多少の怪我なら「殺陣やってるんだから仕方ない」「アクションってそんなもんだ」で済ませる事も出来るけど、取り返しのつかない事にだってなるかもしれないのだから。

2023-12-04(Mon)

終演


明日12月5日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231121久留米


福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
12月7日(木)…福岡殺陣練習
12月12日(火)…久留米教室
の予定となっております。


さてさて、

しばらく告知させてもらってた舞台「フィルタンス 〜契約の娘〜」終了しました!

観に来てくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

そして共演者や関係者の方々にも心より御礼申し上げます。

一緒に作品を作った人達に素直にありがとうって言えるのが嬉しいなぁ。

まれに「なんでこんな出演引き受けてしまったんだろう」「もうこの人達とは一緒にやりたくないなぁ」なんて事もありますからね。
(もちろん自分が言われる側って場合もあります)

みんなにはたくさん助けてもらってたくさん迷惑かけて、たくさん仲良くしてもらったなぁ。
20231203城島フィルタンスA

タイトルにもなってる主人公、契約の娘フィルタンスと。
20231203城島フィルタンスB

中央はもう一人の主人公、守り人のラーナ。
右は僕の娘役、戦乙女のシェンハ。
20231203城島フィルタンスC

小鬼のグァル。アンケートの好きなキャラ、8割はグァルだったんじゃないかな。
20231203城島フィルタンスD

今後も画像を紹介していこうと思います。

2023-12-02(Sat)

ゲネ日和


いよいよ明日は本番!

「フィルタンス 〜契約の娘〜」
城島フィルタンスチラシA

というワケで本日はゲネプロです。

なんて素敵な青空!
20231202城島フィルタンスゲネA

もうここまで来たらジタバタしてもしょうがない!と開き直るか?

最後まであがくか?

とりあえず最近の稽古風景を全部出しちゃおう。
20231128城島フィルタンス稽古A
20231128城島フィルタンス稽古B
20231128城島フィルタンス稽古C
20231128城島フィルタンス稽古D

今回の僕の娘役▼ポーズは取ってくれてるけど目が死んでる(笑)
20231128城島フィルタンス稽古E

20231128城島フィルタンス稽古F


▼今回の悪役か?悪い奴か!?
20231128城島フィルタンス稽古G

20231128城島フィルタンス稽古H
20231128城島フィルタンス稽古I
20231128城島フィルタンス稽古J

▼みんな仲良しだねぇ。
20231128城島フィルタンス稽古K


▼いつもお世話になってる小さな親分とツーショット。
20231128城島フィルタンス稽古L

20231129城島フィルタンス稽古A
20231129城島フィルタンス稽古B
20231129城島フィルタンス稽古C
20231129城島フィルタンス稽古D

20231201城島フィルタンス稽古


僕は営業はしないけど告知はするって人間なので詳細を記載しておきます。

チケットですが、当日の朝までにお取り置きのご連絡をいただけたら前売り料金で購入出来るそうですよ。

城島こどもフェスティバル
『フィルタンス 〜契約の娘〜』

2023年12月3日(日)
開場13:30 開演14:00
久留米市城島総合文化センター インガットホール
チケット前売り(自由席)こども500円 高校生以上1000円
(当日券+500円)
城島フィルタンスチラシB
2023-12-01(Fri)

基本は応用の為に。でも応用の為に基本を。


またブログ更新をサボってしまっていたのでした…

休みがないので時間の余裕と体力の余裕と心の余裕がないんですねー。

毎日ブログを書くのって本当に大変ですね。

いや別に「毎日更新するぞ!」と決めてるワケではないのですが。


昨日11月30日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習でした。
20231130福岡

最初に素振りを200回やりましたが、

斬ってなかったり、

身体がぐらぐらしてたり、

そもそもの形がおかしかったりと、みんなの弱点を発見。

指摘して修正に取り組んでもらいました。

そこからは足運びや体重移動やパントマイム的な事を含んだ動作や、敵の攻撃を想定した反応のお芝居などを練習しました。

そして最後はそういった事をふまえての立ち回り。


基本はめちゃめちゃ大事。
基本がきちんと出来てなきゃ話にならない。
なのでしっかりと基本練習をする事が必須なのは言わずもがな。

でも基本を極める為に基本練習をしているワケではないので、

本番の立ち回りを想定して、そこに向けて練習しなくちゃいけない。

本番を想定したら、結局は基本練習に戻ってしまう。

そんなループがいいんじゃないか、

なんて事を思ったのでした。

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード