fc2ブログ
2023-11-28(Tue)

小道具製作


今日は久留米での殺陣教室がお休みです。

というワケで夕方から「フィルタンス 〜契約の娘〜」の稽古に行ってきます。

舞台に出させてもらう時には頼まれもしないのに自分の使う小道具を造ったりしちゃいます。

もちろん演出家さんのイメージと合わなければ使いませんが、勝手に造るので迷惑はかけてるんじゃないかなぁも思います。

自分が使うものを人様に造っていただくのがしのびない気がしますし、自分の使い勝手は自分が一番分かる気がしますし、

お忙しいスタッフさんに「自分の小道具どうなってます?」なんて生意気な事を言いたくないし。

これはキャラクターショー時代からの癖ですね。

自分が必要なものは自分で造る。
自分の班で必要なものは自分達で造る。

特に僕は裏方作業を任される事が多かったんです。

別に造型が好きなわけでも器用なわけでもないんですけどね。

必要にかられて仕方なく、って感じです。

なので今でも「仕方なく造った」ってレベルのものしか造る事は出来ません。

目指しているのは「近くで見るとアレだけど10メートル離れて見たら大丈夫」って造型です。

たまに僕の事を器用だと勘違いした方から造型のご依頼をいただきますが、しょせんその程度だとご認識くださいませ。

中学時代の文化祭▼
この頃から僕の造型レベルは変わってないんですよ。
19871001文化祭

スポンサーサイト



2023-11-27(Mon)

1週間後にはもう終わってる!


明日11月28日(火)は…

いつもなら久留米での殺陣教室なんですが、

今週は施設休館の為お休みとなってます。

残念です。

次回は

福岡…11月30日(木)
久留米…12月5日(火)

の予定です。


そんなワケで明日は、舞台「フィルタンス 〜契約の娘〜」の稽古に行ってきます。

本番まで残り1週間を切りましたからね。

偶然にも殺陣教室がお休みになって稽古に行けるようになって良かったのかもしれません。


昨年は3月に城島での「ゆう太のぼうけん 〜忘れられたプレゼント〜」、10月に自主公演「オクトーバープロジェクト」、11月に再び城島で「ゆう太のぼうけん 〜魔界経典の秘密〜」、そして12月に宮崎での「花の妖精ミィヤ ライブショー」のお手伝いと大忙しでしたが、今年のステージは「フィルタンス」のみ。

わりとのんびり過ごす事が出来ました。

とはいえ台本を渡されてからは台詞を覚えたりはもちろん、諸々の準備でなかなか気持ちが落ち着かず、他の事まで手が回らない状態に。

新しい事に手を出したら台詞とか段取りとか忘れてしまいそうで。

舞台をいくつも掛け持ちしてる役者さんとかホントすげぇって思います。

とりあえず、舞台が終わったら新しい台本でもぼちぼち書き始めてみようかな。


『フィルタンス 〜契約の娘〜
2023年12月3日(日)
開場13:30 開演14:00
城島フィルタンスチラシA

久留米市城島総合文化センター インガットホール
チケット前売り(自由席)こども500円 高校生以上1000円
(当日券+500円)
城島フィルタンスチラシB
2023-11-26(Sun)

どういうスタンスでレッスンに臨むのか。講師も、レッスン生も。


今日はKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンでした。

今回は初参加の男子と以前から参加してくれてる女性の2名。

こちらはモデルを目指す方が多いので、「アクションやるぞ〜!」って方よりも、「なんだか分からないけど一応体験してみるか」みたいな方の方が多いんですよね。

なので「なにやってんだぁ!上手くなりてぇんだろ〜!?」みたいな方向性ではなく、「アクションってこういうものですよ〜」という紹介からスタートしてもらうよう心掛けてます。

それで「アクションって面白いな、ちょっと真剣にやってみようかな」って思ってもらえたら大成功で、思ってもらえなかったら僕の力不足です。

今はまだ力不足かな。


ここ最近を振り返っても、今の時期って色んな思い出があります。

昨年の11月27日は「ゆう太のぼうけん 〜魔界経典の秘密〜」でした。
20221127城島ゆう太A

おととしの11月27日は「あさくらこどもまつり」
2021あさくらこどもまつりD

6年前の11月26日は「ギルティー!」で
20171126ギルティー集合写真

2015年の11月29日には徳島にお邪魔してたようです。
20151129徳島C

今年は特に何もありませんが、来週には舞台の本番がありますからね。
城島フィルタンスチラシA

充実した気持ちで2023年を締めくくるつもりです!
城島フィルタンスチラシB

2023-11-25(Sat)

恩を返せる大人になりたかった…


昨夜ブログを書こうとスマホを手に取ったのですが何も思い浮かばず、アイデアをひねり出す体力もなく、断念して寝てしまいました。

需要がないのに無理して供給してるブログなので基本的にネタ不足なんです。
(ネタもないのに無理して書いてるようなブログだから需要がないのかも?)


キャラクターショーをやってた頃。
僕は実に駄目な先輩だったんですけど後輩としても本当に駄目で、先輩達への感謝も忘れて歯向かったり悪口を言ってばかりしてました。

それが面白いと勘違いしてたんですね。
後から思えばそれの何が面白かったのかさっぱり分かりませんが。

でもやっぱりその時々で、かけてもらった言葉に助けられたり力をもらったりしていてそれはそれで感謝していた事も事実です。

いつか自分もそんな言葉をかけてあげられる先輩になりたい、と思っていたのに結局なれずじまいでしたねぇ。

情けないですねぇ。


今日は城島で「フィルタンス 〜契約の娘〜」の稽古でした。
20231125城島フィルタンス稽古A

本番まであと1週間しかないよ〜。

このぐらいの時期って

「えぇ〜っ?あと1週間!?全然実感ない!!」

みたいな事を言いがちですよね(笑)

僕もたまに言います。

思ってなかったとしても、なんかお約束として(笑)

でも今回はわりと本気で言ってますね。
20231125城島フィルタンス稽古B

キャラクターショーの時ってリハーサルの時間なんて3、4時間ぐらいしかないんで、演劇みたいな何ヶ月とかかけて稽古するのが正直苦手なんですけど、

やっぱりずっと稽古してたら考える事がたくさんあって自分の役を深く追求出来て楽しいなぁって気持ちになってきました。

それをどう表現しようって考えるのもまた面白いですね。
20231125城島フィルタンス稽古C

自分の役に向き合うのでいっぱいいっぱいなんですが、たまには他のキャストさんに「そこの動きはこんな風にしてみたらそれらしく見えるよ〜」なんてアドバイスさせてもらう事もあって、

そんな時はキャラクターショーをやってて良かったなぁと思います。
着ぐるみは表情も台詞も使えなくて動きだけで勝負みたいなところがあるので、そういう部分に関してだけは僕も教えたり出来ますからね。

普通のお芝居とか「その台詞はこう言ったらいいんじゃない?」みたいなアドバイスは出来ないですからね(笑)
20231125城島フィルタンス稽古D
2023-11-23(Thu)

着ぐるみの芝居しか出来ない男


昨日は城島のインガットホールにて、舞台「フィルタンス 〜契約の娘〜」の稽古でした。
20231122城島フィルタンス稽古A

今回で4回目の城島。

ご縁があって4年前に声をかけていただいて今に至ります。

最初は殺陣での参加という話だったのでそれなら大丈夫かなって軽い気持ちで引き受けたのですが、

入ってみたらしょっぱなから歌はあるわ芝居もけっこうあるわで

「ちきしょう!はめやがったな!?」

って感じで(笑)

この時、劇団の方々は誰一人として僕のお芝居を見た事がなかったハズなんですよ。
ましてや歌なんて絶対に聴いた事ない。

よくもまぁそんな無茶な挑戦が出来たもんだと思いますが、色々やらせてもらえるというのはありがたいと感謝してます。

僕は役者じゃなくて、元々は着ぐるみの中の人ですからね。
顔を出して台詞を喋ってみたいなお芝居はほとんどやってこなかったワケです。

そんな人間が役者として扱ってもらって舞台に立たせていただけるんですからホントありがたいですよ。
20231122城島フィルタンス稽古B

そういえば城島に関わる1年前に出演させてもらった舞台では着ぐるみの感覚でしか動けなくて

「なんで相手の目を見てお芝居しないんですか!?」

なんて注意されてたなぁ。
(着ぐるみだと正面が見えないので相手の足あたりを見ながらお芝居してるんです)

それからは目を見てお芝居するよう気をつけてます。
20231122城島フィルタンス稽古C

僕は演劇とのファーストコンタクトがあまり良くなかった(どっちかというと最悪だった)のでそんなに演劇というジャンルにのめり込めないんですが、やれば楽しいし勉強になります。

これまでキャラクターショーでのお芝居や殺陣・アクションを通してのお芝居しか考えてこなかったので今でもそれらの方法論しか持ち合わせていないのですが、少しずつ人に向き合ったお芝居に近付けているのではないかと、

少しずつでも近付けていたらいいなぁと思います。
20231122城島フィルタンス稽古D

そんなこんなで本番まであと10日だよ!
20231122城島フィルタンス稽古E

フィルタンス 〜契約の娘〜
2023年12月3日(日)
開場13:30 開演14:00
久留米市城島総合文化センター インガットホール
チケット前売り(自由席)
こども500円 高校生以上1000円
(当日券+500円)
城島フィルタンスチラシA

城島フィルタンスチラシB
2023-11-22(Wed)

炎の戦士の旋風脚


歌舞伎の舞台に出演する夢を見ました。

目が覚めて思い返すと歌舞伎というより完全に大衆演劇でしたが。

それでも夢の中では片岡愛之助さんが座長という設定の立派な舞台でした。

その中で僕はやくざ者の親分だか若頭だかの役で、

一幕では順調だったものの幕間に飲み物を買いに行った辺りから流れがおかしくなり、

二幕では

・片手にペットボトルを持ったまま舞台に出てしまう
・衣裳を着るのを忘れてTシャツで出てしまう
・台詞を全く覚えていない

という状態で、相手役の方から

「俺が繋いどくから衣裳着て来い!」

と言われる始末。

引っ込んで着物に袖を通したぐらいで目が覚めたのですが、

いやぁ〜、焦りましたね〜。

この手の夢は職業病というか、舞台に立つ人ならよく見ると思いますが

(もし現実になったなら…)

と思うとゾッとします。

もしかしたら12月3日の舞台「フィルタンス 〜契約の娘〜」があるからそんな夢を見たのかな?
城島フィルタンスチラシA

稽古していても本番が近付くと不安になってくるのかもしれません。

ますます気合いを入れて稽古に臨まないといけないな、と強く思いました。


昨日11月21日(火)は久留米での殺陣教室でした。
20231121久留米

今回は蹴り技の練習。

前蹴り、二段蹴り、旋風脚を細かく分解して練習してみました。

ひとつの動作を分解して練習させたがるのは僕のクセで、ひいては武装殺陣教室の特徴と言えるのかもしれません。

この教え方は合う人と合わない人がいるんですよね。

合わない人からすれば「なんでわざわざそんなめんどくさい教え方するんですか!?」でしょうけど、僕が「自分が習うならこういうのがいい」と思うやり方を選択してます。

旋風脚の練習をしながらヒーロー好きの男子に

「日本の特撮ヒーローで初めて旋風脚を使ったのはメガロマンだと言われている、なんて話をしても君の歳じゃ伝わらんな。いかにヒーロー好きとはいえ。赤い巨大ヒーローで白い髪がわっさー生えとる奴なんよ」

なんて話したところ「見た事あるかも…」という反応。

「えっ!?何故!?」と驚きましたが特撮関係のYouTubeとかでたまに見かけた気がすると。
メガロマン

いやぁ〜、10代の少年とメガロマンの話が出来るなんて不思議な時代になりましたねぇ。
僕はリアルタイムで観てた50代ですが。


ラストの立ち回りは素手のアクション。


殺陣教室では剣殺陣の練習が多く素手アクションはまだ不慣れ。

ビギナーさんもいるし、ちょっとあやふやな感じですね。

僕も上手くフォロー出来てないし、これからはもっと素手アクションの練習もしよう!と思いました。
2023-11-20(Mon)

最初から全力で


明日11月21日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231107久留米
※先週は誰も来なくて中止になったので画像は先々週のものです

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

※来週28日は施設休館の為お休みとなっております。

次回は
11月30日(木)…福岡殺陣練習
12月5日(火)…久留米教室
の予定となっております。


このブログで、

「前にも同じ事書いたよなぁ」

って事がたびたびあります。

殺陣教室でもアドバイスとか注意って繰り返しになっちゃうんですよね。

新しい人が入ってくるたびに言わなきゃいけない事もあるし、同じ人に何度も言わなくちゃいけない事もあるし。


先日の練習でもこんな話をしました。

「基本練習から本気でやれ!『このぐらいもう出来るから本気でもやらなくてもいいかな』なんて考えるな!」

基本練習って地味だしその割に大変だから手を抜いちゃう人もいるんです。

そういう人の中には、もうある程度上手くなっているが故に「こんなんもう練習しなくても出来るのにな。わざわざキツい思いして練習するのかったりぃな。まぁほどほどでいいだろ」なんて考えてしまってる人もいるようで。

確かにね、すでに出来るようになってしまった事を何百回、何千回と繰り返すのは苦痛かもしれません。
その気持ちは分からなくもないです。

そういう人にまず話すのが、

「あなたは『自分は出来るんだから練習では力を抜いても本番でちゃんとやればいいや』と考えてるかもしれない。
本番ではきちんと出来る実力があるかもしれない。
でもね、あなたの実力なんて知らない人がほとんどなんだよ。
知らない人から見たらあなたはダラダラ練習してるだけのやる気のない人なんだよ。
やる気がない人だと思われたら本番の機会だってもらえないかもしれない。
チャンスを失ってから『いや、自分はやれば出来るんです』なんて言っても手遅れなんだよ。
本番ではきちんと出来るって事を証明する為には練習からきちんとやっておく必要があるんだよ」

って事です。

実力があろうがなかろうが、最初から「あぁ、こいつはこんな程度か」って思われたらデメリットしかありません。

なので練習だろうと人が見ていない状況だろうと全力で臨んでおいた方がいいんです。

そして次に話すのが

「自分は上手くなった、と思ってる?
上手くなったから基本練習なんて今さら繰り返さなくても、と思ってる?
勘違いしちゃ駄目だよ。
まだ全然ヘタクソだよ」

って事。

本当に基本練習が不必要なぐらい上手くなるって並大抵のレベルじゃありませんし、本当に上手い人は基本練習で手を抜いたりしません。

基本練習をダラダラやってる時点で下手な証拠なんです。

「自分は上手い」などと勘違いしない事が大切なのではないかと思います。


視野が狭くなると勘違いしやすくなる気がしますね。

視野が狭くなると狭いコミュニティしか見れなくなる。

その小さなコミュニティの中では上手い方に入る。
コミュニティの中では上手い上手いと褒められる。

そうすると「あ、自分は上手いんだ」と錯覚しちゃう。

小さなコミュニティの中の評価なんて

「素人から見たら上手い」
「素人にしては上手い」
「趣味にしては上手い」
「子供にしては上手い」
「知り合いの中では上手い」
「この団体の中では上手い」

程度のものです。
当たり前だけど本当に上手い人とは雲泥の差があります。
視野を広くして自分の力量を見誤らないようにしなくちゃいけません。


まぁ手抜きをする人がみんな勘違いをしてるワケではないでしょうけど、せっかくの練習を効果的に活かす為にまずは基本練習を全力でやっていきたいですね。


2023-11-19(Sun)

Walk This Way


「いやごと」って方言がありますね。

小言みたいな意味。

お説教も含まれるかも?

殺陣教室をやってると、この「いやごと」を言わなきゃいけない事もたびたびあります。

当然言わなくていいなら言いたくないですよね。

出来れば楽しい雰囲気で練習を進めたいのに、いやごとを言うと空気が変わっちゃう。

お説教よりも練習に時間を使いたいし。

もちろん僕が、自分の事を棚に上げて言ってるって自覚はありますよ。

でもやっぱり言わなきゃいけないんですよね。

参加者さんが上手くなれるかなれないかがかかってますし、

下手したら怪我につながる危険性がありますから。


僕はわりと厳しい事も言うので、

「もしかしたら次回から来てくれなくなるかもなぁ」

なんて覚悟もしています。

来てくれなくなったら寂しいし悲しいですけど、言うべき事を言わなかったせいで上手くなれなかった、または誰かが怪我をしてしまったなんて事になったらそっちの方が嫌だからです。

「上手くなってもらう」「怪我をさせない」というのは最優先されるべき大前提だと思ってます。

「上手くなれるかなれないか」は本人が趣味の範疇で練習している場合あまり強制は出来ないんですが、下手だと怪我につながる事が多くなるのでやはりある程度は上手くなってもらわなければ困ります。

怪我さえしなければ(させなければ)下手でもいいんですが、周りとの実力差が開くとみんなと同じメニューをやらせられなくなったりもしますね。

「他のメンバーは立ち回りやります、あなただけは隅で素振りやっててください」みたいな。

そうなるとやっぱり悲しいでしょうしモチベーションも下がるでしょうから、出来るだけ避けたいと思ってます。

練習中にモチベーションが低い人がいると周りの人達の士気にも関わるので

「ごめんけど出て行ってくれる?」

なんて言わなきゃいけなくなったりするし。

なので出来るだけみんなに上手くなってもらいたいと思ってます。

こういう話って、大人の方ならすぐに理解してくれるしそもそもそういう事態になる事がほとんどないんですけど、小学生が相手だとなかなか難しいですね。

小学生の頃の僕だったら間違いなく理解出来ません。

今の子供達は僕より遥かに賢いんですが、それでも難しい話をしている事に変わりはないので、

それを「理解しろ!」「理解して行動しろ!」なんて叱るのは本当に心苦しい。

それでも一生懸命理解しようと努力して向き合ってくれる子供達が可愛くて仕方ないし、大人の皆さんにも感謝しかないんですよね。

ちょうど10年前の画像。
20131119久留米
久留米教室にて。
ソウシも織田先生も懐かしいですね。


さてさて、いよいよ本番まで残り2週間!

城島こどもフェスティバル
フィルタンス 〜契約の娘〜

城島フィルタンスチラシA
架空の世界の架空の村、架空の森を舞台にした、ちょっとダークなファンタジーです。

僕は村長の役をやらせてもらいます。

場所がね、車じゃないと行きづらい所なので気軽に「来てね♪」とは言えないんですが、興味がある方は是非。

メインキャストの子供達が頑張ってます。

2023年12月3日(日)
開場13:30 開演14:00
久留米市城島総合文化センター インガットホール
チケット前売り(自由席)こども500円 高校生以上1000円
(当日券+500円)
城島フィルタンスチラシB

2023-11-18(Sat)

人は認識して判断して動くよね、って話。


いやぁ〜、

昨日は仕事が終わったらブログ更新しようと思ってたのに、

帰って横になったらそのまま寝てしまってました。

思いのほか疲れてたんだなぁ。

おまけに今日は体調悪くて、

そんなワケで3日ぶりの日付けが変わる直前に更新。


11月16日(木)は福岡での不定期殺陣練習でした。
20231116福岡

今回は前半に素振り、後半に「芝居の面から殺陣を考える」という練習をして、最後はいつも通り立ち回りでした。

素振りは大した回数はやってないけど(慣れてない人にはキツかったかもしれないけど)、とにかく「全ての回数を正しく」という意識を持ってやってくれ、と。

何百回、何千回と木刀を振ったところで、目的意識がなかったり余計な事を考えていたり何も考えていなかったりしたら上手くはなれないですよね。

単なる運動にはなるでしょうけど。

意識して何百何千何万と素振りをする事で、本番では無意識にでも正しい動きが出来るようになるんだと思ってます。

後半の練習は「思考と動作の兼ね合い」といいますか、

「考えて動く」「動く為に考える」

みたいな事を意識してみるって内容でした。

人は動く前にまず認識して考えますよね。

例えば自分目がけてボールが飛んできたら。

まず飛んできたボールを見ますよね、

それから「あっ!ボールが飛んできた!」と認識して、

「キャッチしよう!」とか「避けよう!」とか判断してそれから動く。

判断が早くて動作が間に合えばキャッチする事も避ける事も出来るけど間に合わなければ衝突しちゃう。

実際の戦闘でも全ての動きには何らかの意思や意識があるハズで、それを芝居として再現しないと立ち回りにはならないと思うのです。

「そこで構え直して」って指示された時に単なる動作として構え直すのと、何故どのように構え直すのかを考えて動くのでは全く違うんですよね。

何かそういう説明と練習をしたんですが、

上手く伝わってたらいいなぁ。

上手く伝わってなかったら、もっと伝わる方法を考えなくちゃですね。


ラストの立ち回りはこんな感じ▼


ビギナーさんにシンをお願いしました。

かなり苦戦しながらも最後までしっかり頑張ってくれましたよ。

シンにもカラミにも前述の「戦闘中の思考」を意識するようリクエストしましたが、みんな出来たかな?

2023-11-15(Wed)

ファンロード


明日11月16日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231109福岡

福岡市南区にて19時〜22時、

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。


昨日は久留米での殺陣教室…

の予定でしたが参加者が0だったのでやむなく中止に。

参加者いなくて中止はかなり久しぶりな気がします!

寂しいですね!

でも仕方ない!

久留米は先週も先々週も人数多めでしたからね。

福岡はずっと少ないけど(笑)

明日はどうなるかな?


久留米教室を中止にして、

場所は借りてるから自分だけでも行って自主練しようかとも考えたんですが、

製作物があったので自宅で作業する事に。

おなじみの厚紙に新聞や和紙をペタペタ貼る造型。

僕の造型の原点ですね。


この製作方法を知ったのは中学2年生の時。

ある日、親友の内藤氏がすごく出来のいいヒーローマスクを造って見せてくれたんです。

聞けば「ファンロード」という雑誌に作り方が載っていたとの事。
ファンロード198605

「えぇーっ!紙でこんなすごいマスクが造れるの!?」

と衝撃を受けた僕はさっそく真似をしてヒーローマスクを造り始めたのでした。

しかしながら僕は性格が雑なので、丁寧に造られた内藤氏のマスクのクオリティーにはいまだ及びません…


※ちなみにそれからしばらくして同じ「ファンロード」で

『ラテックスを使ったモンスターマスクの作り方』

が紹介されましてね、さっそく僕はラテックスという未知の素材を通信販売で入手したりしたのでした。


厚紙のハリボテ造型、なかなかいいですよ。

安価に、そして手軽に色んな形が作れますしね。

クオリティーは「どれだけ手間ヒマを惜しまないか」で変わってきますけど、これは他の造型でも同じですね。


先週11月7日(火)の久留米教室でやってもらった立ち回り。


先々週に完成させられなかった立ち回りで、今度こそ完成させるぞ!とリトライしてもらったんですがこの時も完成ならず。

動きが曖昧になってるところがあるのと、それとテンポが気になります。

シン・カラミともに細かく調整して、次こそは完成させたいですね。
2023-11-13(Mon)

バタバタだった日曜日


明日11月14日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231107久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
11月16日(木)…福岡殺陣練習
11月21日(火)…久留米教室
の予定となっております。


昨日はお昼までのお仕事が終わって急いで博多へ。

博多市民センターで福岡女学院大学創作舞踊クラブさんの「CREATIVE DANCE PERFORMANCE」を観てきました。
福女ダンス

博多市民センターなんてどれだけぶりだろ!

前回が演劇集団フリーダム「大家族」の観劇だとしたら6年近く前になるな。
20180107A大家族

当時の殺陣教室の生徒さん達も出てたから観に行ったんだったな。
懐かしい。
20180107B大家族

今回は城島の舞台でお世話になってる(12月のフィルタンスでもお世話になる)りょっぺが出てるという事でね観に行かせてもらったワケです。

りょっぺとの出会いは2019年。
僕が初めて城島に参加させてもらった時ですね。
あまり絡みはなかったけど親子役でした(おぉっ!懐かしの梅松!元気にしてるだろうか)
20191123風のまつり唄キョウとサクラ

これまでダンスを観る事があまりなくて深く考える機会もなかったので、

「何かを表現しているのは分かる!でも何を表現しているのかが分からない!」

というていたらくで非常に申し訳なく、そして情けなく感じました。

文化的な、そして芸術的なものを鑑賞する素養がないんだなぁ。

そういうものを身に付ける努力を怠ってきた証拠ですね。

そんなクソど素人なので、「動きが本当に素晴らしかった!身体ってこんなに自由に動かせるんですね!」という拙い感想だけでお許しください。


それから急いで天神へ。

夕方からはKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンでした。

今回の参加者は女性2名。

殴りと裏拳、それに伴うリアクションを練習しました。

ラストの立ち回りは、リアクションと感情重視のリアルファイト風。


1人はビギナーさんですが協力して頑張ってくれました。

どれだけ技が上手くなっても感情表現が出来なかったらアクションは輝かないですもんね。

2023-11-12(Sun)

ベビースターがバーン


昨日は舞台「フィルタンス 〜契約の娘〜」の稽古で、久留米市城島総合文化センターへ。

明るい時間にこの鬼瓦を見るのはレアだな。
20231111城島フィルタンス鬼瓦

今回は自分が出ないシーンが多かったのでモニターを見てる時間が多かったです。
20231111城島フィルタンス稽古

いただいたシュークリームに元気をもらったりしながら。
20231111城島フィルタンスシュークリーム

城島キッズカンパニーの舞台に出させていただくのは4回目になりますが、うち3回は娘を持つ父親の役。

今回も愛娘がいます。

はい、ひょっこりはん。
20231111城島フィルタンスひょっこりはん

娘の努力を応援してあげられたら、と思います。
20231111城島フィルタンス娘

稽古が終わって家に帰って、寝る前にベビースターを食べようとしたら、

そんな時間に食べようとした罰が当たったのでしょうか。

開けようとした袋がバーン!

悲惨な状況に。
20231111ベビースター

夜遅くに掃除するはめになりましたとさ。

トホホ。


あ、

「袋がバーン!」と書いて思い出しましたけど、

今回の役名は「バーン」です。

何卒よろしく。

「フィルタンス 〜契約の娘〜」
城島フィルタンスチラシA

12月3日(日)
久留米市城島総合文化センター インガットホール
開場 13:30 開演14:00
チケット こども 500円 高校生以上1000円
(当日券は+500円) ※自由席
城島フィルタンスチラシB
2023-11-10(Fri)

成長を続けるシャイボーイ


11月9日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習でした。
20231109福岡

今回もまた人数少なかったですな。

代表の力不足ですね。

たくさんの人に来てもらいたかったら、たくさんの人が来たくなるような練習をするしかない。

中身の伴わないPRをするのは嫌だしね。


今回の練習は立ち回りオンリー。

前半は大人の女性をシンにした剣殺陣。

後半は小学生の男子をシンにしたヒーローアクション。

僕がヒーローショー現役の頃にやってたような手をイメージして付けてみました。

上手くいってない所もあるけどシンが思い切り良く動けてるので良かったです。

終わったあと少年の中に、

「自分の中では完璧じゃない…やり直すか?…でもカラミも自分も体力が保たないかも…時間もないし…やり直さなくてもいいレベルな気もするし…」

という葛藤も見えて、それも含めて良かったです。

「出来た〜、終わった〜」じゃなくて色んな事を考えてるんですよね。



シャイボーイで人見知りマンな少年は、人数が少ないのでいつもよりのびのび出来たみたいでした。

それを考えると少人数で良かったのかも?

いやいや、大人数の中でも全力出せるように、

いずれはそうなってほしいものです。
2023-11-09(Thu)

今回の役は村長


本日11月9日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231102福岡

福岡市南区にて19時〜22時、

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。


今日は参加連絡がめちゃめちゃ少ない!

最近では少ないのが当たり前になっちゃってるけど、人が少ないのはやっぱり寂しいですね。

出来るメニューも限られてくるし。

まぁこればっかりは仕方ないですけどね。

闇雲に参加者募集するのも嫌だし。

少なくても来てくれる方を大切に、実のある練習をしたいと思います。


昨日は舞台「フィルタンス 〜契約の娘〜」の稽古でした。
20231108城島フィルタンス稽古

仕事が終わって遅れながらも急いで向かったら、場所を間違えて更に遅れてしまうという大失態。

到着早々大声を出すシーンが続いたので喉をやられてしまうという大失態。

なんてこった俺って奴は。


本番まで1ヶ月を切りました。

完成に向けて突っ走ります。

城島フィルタンスチラシA

城島フィルタンスチラシB

2023-11-08(Wed)

立ち回り中の意識


明日11月9日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231102福岡

福岡市南区にて19時〜22時、

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約ですので参加ご希望の方はお問い合わせください。


昨日11月7日(火)は久留米での殺陣教室でした。
20231107久留米

今回は先週と同じ立ち回りをやったんですが(カラミは1人変わりましたが)

動画をYouTubeに投稿しようか悩み中です。

立ち回りのテンポが上手くいかなかったもので。

手を覚えるとか間違えないようにするとか芝居をするとかそんなんは大前提として、

テンポが悪いと全体のクオリティーが下がってしまうので気になるんですよねぇ。

テンポを良くする為には動きのスピードはもちろん、動き出しのタイミングが重要になります。

動き出しのタイミングを合わせる為には周りの人達の動きをしっかり見ておかないといけません。

自分の動きだけに集中したり、自分の手が終わって気を抜いたりしていたらタイミングが遅くなってしまいます。

自分の不注意で立ち回りのクオリティーを落としてしまったら申し訳なくなるでしょ?

立ち回り中の「意識」が大事なんですね。

では意識って何かというと、

よく勘違いされるのは「間違えないようにするぞ!」とか「タイミングを合わせるぞ」とか、そんな風に考える事を意識だと思っちゃうっていう。

じゃあどんな意識をしたらいいかっていうと…

それは練習で説明したいと思います。
2023-11-07(Tue)

畳のありがたみ


本日11月7日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231031久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
11月9日(木)…福岡殺陣練習
11月14日(火)…久留米教室
の予定となっております。


久留米教室は、施設の工事に伴い本日からしばらく和室が使えないのであります。

和室は畳があるからやりやすいんですよねぇ。

たまに別の部屋で練習すると、畳がないせいか雰囲気まで冷たい感じがしてしまいます。

最近では「久留米教室=和室」みたいになってますが、最初の頃は違ったんですよ。

今ちらっと確認してみたら2013年末ぐらいまでは別の部屋がメインなんですよ。

久留米教室を始めたのが2012年の夏あたりなので1年半ぐらい経って和室に変えたみたいですね。

たしか、いつも使ってる部屋の予約が取れなくてやむなく和室を使ってみたら「あれ?やりやすいぞ?次から和室にしてみる?」ってなったんじゃなかったかな。

2014年1月の練習風景▼
20140114D

受け身したり倒れたりって時も畳の方が安心ですしね。


来年の1月ぐらいまでは和室が使えないので冷たくて硬い床で転がったり倒れたりしなくちゃです。

参加してくださる方々にはくれぐれも怪我がないように気をつけていただきたいと思います。
2023-11-06(Mon)

トォーッ!でジャンプ


明日11月7日(火)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20231031久留米

福岡県久留米市にて18時〜21時。

未経験者歓迎、参加者募集中です。

要予約なので参加希望の方はご連絡ください。

次回は
11月9日(木)…福岡殺陣練習
11月14日(火)…久留米教室
の予定となっております。


アクションを教えているとつくづく、

「自分はキャラクターショーの人間なんだなぁ」

と思います。

自分のベースになってる動きがキャラクターショーの動作なんですよね。

キャラクターのアクションって独特で、なので教える時に

「人間はケンカの時にこんな攻撃しないけどね」

なんて注釈を入れる事が多々あります。

手刀での斬り返しとか突き手刀とか、リアルな戦いではやらないと思うんですよね。

僕がアクションを習い始めたのが平成初期なので、その辺りの技というのは昭和後期から平成にかけてよく使われていたものだと思います。

ヒーローアクションにも流行り廃りがあるから、もうあまり使われていない技も多いんじゃないかな。

新しいものが良くて古いものが駄目なんて事はまったくないけど、

僕も現役時代に「これちょっと古臭くて恥ずかしいな」なんて思ってた事があったし恥ずかしくないようにアレンジ加えたりしてましたもん。

そういやカラミのかけ声も「おぅっ!」って習ってみんなそれでやってたけどだんだん恥ずかしくなって「はっ!」とか「やっ!」とかに変えちゃったな。

でも繰り返し言うけど、新しいものが良くて古いものが駄目なんて事は絶対に絶対にありません。

ファションの流行だって何周もするのと同じでアクションの流行も繰り返します。

それに基本的なところは変わらないハズだから。


なので僕は新しい知識を加えるのはもちろんですがかつて習った技術も、アレンジしたりアップデートしたりしながら教えていきたいと思ってます。


※余談ですが、僕が現役の頃のヒーローショーでは、ヒーローは「トォーッ!」と言いながらジャンプして登場するのが基本でした。
それが10年後には後輩達から
「なんで走ってきてわざわざ最後にジャンプするんですか。不自然じゃないですか」
「走ってきてトォーッなんて言います?不自然じゃないですか?」
って言われて衝撃を受けました。
テレビでも旧来のヒーロー然としたお芝居からナチュラルなお芝居に転換してた時代だったんですね。
指摘されて「なるほどなぁ」と思いました。
まぁ個人的にはヒーローショーにはヒーローショーの芝居があると思うし、これぞヒーローって感じの芝居や演出も好きなんですけどね。
2023-11-05(Sun)

小学生男子はどこも同じ


日曜日はKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンでした。

今回は3人が参加してくれました。

ビギナーさんばかり!

こーゆー時はどんな練習をしようか悩みます。

本当は基本をみっちりやらせたいんですけど、

そんなんしてたら次から来てもらえないかもしれないんで

※KCE福岡のアクションレッスンを受けてる人は必ずしもプロの俳優を目指してるとかではないので、まずは楽しんでもらう事を第一にしているんです。

この日は蹴り技をいくつか練習してから、

それからいきなり立ち回りをやってもらいました。
20231104KCE

普段やってる舞台用ワンカットの立ち回りじゃなく、カット割しながら撮影する立ち回りです。

まずは最後まで手を付けて覚えてもらって、

それから撮影に入りました。

カットを割ると覚える手数が少なくて済むのでその部分は楽なんですが、カットを繋げる芝居をするのが難しくなります。

…という事は最初に話してたんですよ。

感情表現をサボったら芝居が繋がらなくなるよ、

芝居が繋がらないと中途半端なアクションシーンになって恥ずかしい思いをするよ、

って。

まぁアクションビギナーの小学生男子には難しかったようですが(そりゃそうか)。

中学生女子はさすがにしっかり芝居してくれてましたけどね。


それともうひとつ注意したのは、

カット割しながらの撮影はすっげぇ時間かかるからな!

って事。

すっげぇ時間かかるから集中してやらないと最後まで撮り終えられないぞ!

と。

これも小学生男子には難しかったみたいです(笑)。

「時間ないんだぞ!集中しろ!」
「もう時間過ぎてんだから余計な事すんな!」

KCEでも殺陣教室でも小学生男子に言う事は同じです。

それでも頑張ってくれて出来た動画がこれです。



ビギナーなりに頑張ってよく出来たと思います。


これを観て、表情の大切さとかを実感してくれたらいいな。
2023-11-04(Sat)

いつもいつも、カレーの話


努力の方向性、って話をよくするんです。

せっかく努力しても方向性がズレてたら結果に繋がらなかったりするよ、って話を。

その例え話として僕は「カレー」を引き合いに出す事が多いです。

今ブログを確認したらこんな感じでした。

カレーに例える

パターンはいくつかありましたけどカレーばっかり。

まぁ分かりやすいからですね。

この中でも一度書いてるんですが、

カレーの作り方をプロに教えてもらったとして、

「お肉はA精肉店で買ってきて」
「野菜はB青果店で買ってきて」
「スパイスはC商店で買ってきて」

って指示されたとして、

ここで「え〜っ?A精肉店とB青果店とC商店って離れてるなぁ。それぞれ行ってたら時間も手間もかかっちゃうよ。よし、近くのスーパーで済ませちゃお!」と思ってしまったらもうおしまいです。

「タマネギは飴色になるまで炒めて」
「お肉はスパイスとフルーツに2時間漬け込んで」
「最低3時間は煮込んで」

なんて指示されたとして、その手間を惜しんで省いてしまったりしたらおしまいです。

※プロのカレーの作り方なんて知らないのでテキトーに書いてます。あくまで例え話ね。

スーパーの材料でも、飴色じゃなくても漬け込まなくても煮込まなくてもカレーは出来るんですが、それなら最初からプロに学ぶ必要はなかったですよね。

好きなように勝手に作りゃよかったんです。

その結果出来るのは素人の家庭料理なので、お客様からお金をいただいて提供するのは難しくなりますけどね。


プロに学ぼうと思ったとしたら最初は「プロみたいに美味しいカレーが作りたい!」という思いがあったのではないでしょうか。


プロの指示には意味があります。

離れた店をハシゴして時間がかかろうが飴色になるまで炒めるのに手間暇がかかろうが漬け込んだり煮込んだりするのに時間がかかろうが、

そのルートを通らなければゴールに行けないからそのルートを指示してるワケです。

その指示を自分の都合や解釈で無視してしまったら絶対にゴールには辿り着けません。


殺陣やアクションでも同じです。

例えば殴りひとつ、蹴りひとつ、袈裟斬りひとつとってもそれらの技の中には細かい要点がたくさんあります。

指示された要点を全部クリアしないとひとつの技も完成しません。

「そんな細かい所まで意識出来ないよ〜。とにかく殴りゃいいんでしょ!?」なんて考えちゃった時点でもうおしまいです。

そういう人がやってるのは殺陣でもアクションでもなく「素人の大暴れ」です。

素人の家庭料理と同じで、素人の大暴れでは観客からお金をいただく事は難しくなります。

料理以上に難しいかも。

人間に絶対的に必要な食事と違って、殺陣やアクションは不要不急なエンターテイメントなんです。

必ずしも必要でないものにお金を払うのに、わざわざ素人の大暴れを選ぶでしょうか。


もちろん世の中には素人の大暴れが好きな人もいるでしょうし、推しの俳優さんが暴れるのならそれで満足って人もいるんでしょうけどね。


もしプロを目指したのなら「素人の大暴れ」の魅力を遥かに上回る「プロの殺陣・アクション」が出来るようになってほしいなぁって思います。

※このブログは「俺はこうやってプロになった!」というアドバイスではなく「俺はこれをやらなかったせいで途中で止まってしまった!」という反面教師としてのアドバイスを多めにお送りしています。

ポークカツカレー。
ポークカツカレー

2023-11-03(Fri)

新しかろうが古かろうがやるべき事は同じ


11月2日(木)は福岡での殺陣練習でした。
20231102福岡

今回の集合写真は、テレビマガジンとかてれびくんとかテレビランドとか、そんなんで見たような構図(笑)

そういう雑誌にね、戦隊とかがよくこういう感じで紹介されてるんですよ。

レッドが戦闘員や怪人を相手に戦ってるていの写真が。


集合写真からも分かるように、今回はヒーローアクションの練習でした。

まぁ僕が新人の頃に習ってたような、今となってはちょっと古めのアクションですが。

でも新しいとか古いとかはあんまり僕の中では関係なくて。

自分がカッコいいと思えるものが好きだし、その中で自分が出来るものをやる、自分が教えられるものを教えるというスタンスです。

今回やってもらった立ち回り。


シンは天ちゃん。

動ける男なんでね、彼は。

そんな彼にあえて古めのアクションをやってもらうっていう。

これは今日考えた事なんだけど、平成後期のアクションは緩急のメリハリで、昭和から平成前期のアクションは動と静のメリハリなんじゃないか、なんて。

いや、急な思いつきだから全然違うでしょうけど(笑)

でも動と静のメリハリってけっこう難しいから身につけられたらいいんじゃないかって、

そんなワケで天ちゃんにやってもらいました。

この立ち回りはカラミがまた難しくて。

慣れてたらそんな難しくもないんだけど、

タイミングとかテンポとか立ち位置とか。もちろん技の形も。

こういうのが出来なきゃ結局はどんな立ち回りも出来ない。

アクションのスタイルが新しかろうが古かろうがやるべき事は同じだと思うんです。

何をやるにも基本が大事。


発声も出来てない滑舌も悪い感情表現も下手って俳優さんはきっと、喜劇をやろうが悲劇をやろうがホームドラマをやろうが時代劇をやろうがホラーをやろうが近未来SFをやろうが、何をやっても下手なハズなので。
2023-11-02(Thu)

元気いっぱいな子供達についていけるのか俺


昨日は舞台の稽古でした!

メインキャストの子供達が頑張ってました!
20231101城島稽古A

稽古の合間にはこんな楽しげな光景も。
20231101城島稽古B

最近「年老いたなぁ…」と思う事のひとつ、

元気いっぱいな子供達についていける体力も精神力も失ってしまった事。


もう本番まで残り1ヶ月!

「フィルタンス 〜契約の娘〜
城島フィルタンスチラシA
12月3日(日)
久留米市城島総合文化センター
インガットホール
開場13:30 開演14:00
チケット(自由席)
こども500円 高校生以上1000円
※当日券は+500円
城島フィルタンスチラシB


本日11月2日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231026福岡

福岡市南区にて19時〜22時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約連絡なってますので参加希望の方はご連絡ください。

20231026福岡での練習風景
2023-11-01(Wed)

たかが天、されど天


明日11月2日(木)はアトラクションチーム武装の不定期殺陣練習です。
20231026福岡

福岡市南区にて19時〜22時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってむすので参加ご希望の方はお問い合わせください。

次回は久留米教室が11月7日(火)、福岡殺陣練習が11月9日(木)となってます。


昨日は久留米での殺陣教室でした。
20231031久留米

今回は剣殺陣メインの練習でした。

「天」って動作があるんですけど、そこに重点を置いて応用などを。

基本的な動作って自分もしっかり習った事なくて見様見真似で練習してきたし何となくやれてる部分もあるので、教える時も「何となく」になりがちだったりします。

それを理論的に説明して順序立てて教えられたらいいなぁ、と思って取り組んでいます。

ラストの立ち回りはいい感じになったけどまだ上手く出来そうなので完成動画は次回に持ち越しです。
20231031久留米練習風景
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード