2015-01-31(Sat)

しばらく書いてないので…

今日は久しぶりに小説でも書くか~!!

…と意気込んでみたものの、色々あって心がポッキリと折れ断念…

明日こそは…
スポンサーサイト
2015-01-31(Sat)

寂しいアクション練習

アトラクションチーム武装の殺陣教室、

スタートは2011年の2月でした。

それまで毎週木曜日は武装メンバーの練習日でした。

仕事の都合などで参加出来るメンバーが少なくなってきて一般向けの教室に切り替えたのです。

なので4年前、ちょうど今の時期が一番寂しい練習をしていたのではないでしょうか。

ほとんど毎週一人で基本&筋トレ。

たまに先輩とマンツーマンだったり後輩とマンツーマンだったり。
moblog_c2edcdf6.jpg

それから少しずつ参加者が増えて、ようやく現状に辿り着きました。

いつまでも初心を忘れないように、そして参加して下さった皆さんへの感謝を忘れずにこれからも頑張っていかなくちゃなぁと思うのでした。

◆今週のお昼の殺陣教室
※日曜日の開催はなかなかないですよ!

2月1日(日) 13時~15時30分
福岡市南区大橋にて

お問い合わせは
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表 内野まで
2015-01-31(Sat)

みんなの力を合わせよう!クリック募金

末尾に1が付く日に紹介させていただいてます東日本大震災復興支援のクリック募金です。

僕はコスモ石油の環境支援クリック募金にある『東日本大震災復興支援 森は海の恋人』を中心にクリックしています。

皆さんもどのような募金があるのか見てみて下さい♪

遠州忍者さんのブログで紹介されていた東北の物産のお取り寄せ▼
http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/
余裕がなくてなかなかお取り寄せ出来なかったんですけど、もう少し仕事が順調にいけば…
美味しそうな物がたくさんあって惹かれてるんですよね~。


『みんなの力を合わせよう!クリック募金』!!


クリック募金
クリックで救える命がある。


忍者ライブショーさやか見参!


ヒーロー連合ジャスター


グランパワーヒノクニ


遠州忍者 魁斗&鼈甲


未来環境防衛隊ドラゴンマン

2015-01-30(Fri)

日曜お昼は殺陣教室

火曜日は夕方から個人レッスンが入ってました。

今回初めてアクションに挑戦したのは5歳の女の子。

とってもいい子で僕も楽しく教える事が出来ました♪

最初のうちは半分遊びながら慣れてもらって、徐々に内容を掘り下げていきたいと思います。

夜の殺陣教室は参加者がいなかったので中止でした。

今年に入ってすでに2回目の中止だ…

やっぱり1月は皆さんお忙しいんですよね…


2月1日(日)は殺陣教室です。

生徒さんのご要望で珍しく日曜日の開催です。

参加者募集中です。

2月1日(日) 13時~15時30分
福岡市南区大橋にて

お問い合わせは
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表 内野まで
2015-01-28(Wed)

殺陣教室、お気軽にどうぞ

明日1月29日(木)は殺陣教室です♪

19:00~22:30です♪
20141106F

2月1日(日)はお昼の殺陣教室。

珍しく日曜日の殺陣教室です♪

13:00~15:30です♪
20141220

どちらも福岡市南区にて。

どちらも未経験者大歓迎。

どちらも参加者募集中です♪

ちなみに3月11日からは福岡市内で『スーツアクター教室』をスタートします。

いずれもお問い合わせは
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野までお願いします♪
2015-01-27(Tue)

習い事は楽しい方がいい

僕は小学3年から中学2年まで柔道の道場に通わされていて…

「柔道がやりたい!」なんて言った事もなければ思った事もないんですが。

どうやら父親が「子供に柔道を習わせてる父親」に憧れたようで…

先に兄貴が道場に入門しまして、僕としては他人事のつもりだったのですが、ある日

「兄貴が頑張ってるんだから見学して来い」

みたいな事を言われ、渋々道場に行った所すでに入門の手続きが成されていたという…

父親に騙されて柔道を始めたわけです。

道場の練習は月~土、週6日。
日曜日は試合だったり練習だったり父親に山に連れて行かれて走らされたり。

休みたいなどと言おうものなら2、30発は殴られていました。

どうやら父親は巨人の星の星一徹みたいな立場に憧れていたようで、子供にスパルタ教育をして強くして

『お父さんの指導がいいんですなぁ~』

などと言われたい願望があったようです。

なので期待に応えられないとその度に嫌と言うほど殴られました。

練習が不甲斐ないと言っては何十発も殴られて、試合で負ければ何十発と殴られ食事を抜かれ長時間正座させられ、

友達と遊ぶ事も許してもらえませんでした。

友達が誘いに来ても父親が追い返してしまうのです。

父親の指導はただ殴るだけ。

なぜなら父親は柔道なんてやった事がないのです。

指導なんか出来るハズがありません。

鼻血を出さない日はなかったし口の中が切れてない日はなかったし、身体中いつもアザとミミズ腫れだったので体操服に着替えたりするのが嫌でした。

父親の口癖は

「子供は親の所有物だ。だからおまえを殴ろうが殺そうが俺の勝手だ」

でした。

何度も「このままでは本当に殺される」と思いました。

まぁ最後の最後まで柔道を好きになる事はなかったし、上手くなりたい、強くなりたい、試合で勝ちたい等と思う事もなかったので、中学2年になって無理矢理道場をやめました。

その際、

「おまえみたいな奴は生きてても親族に迷惑をかけるだけのクズだ。だから今すぐ死ね」

と言われました。

僕にとって習い事とはこういう物だったのです。

だから、子供達が殺陣教室で笑顔でいてくれると本当に嬉しい。

ずっと笑顔でいてもらえるように頑張って指導していきたいと思うのです。20140909B
2015-01-27(Tue)

3匹が斬ったり斬らなかったり

昨日は久留米で殺陣サークルでした♪

先週体験レッスンに来てくれた女子は…残念ながら不参加(涙)

でもきっとまた来てくれるハズ!!

という事でレギュラーのよしださん、待鳥さんと3人での練習でした。
20150127
とはいえ、このお2人が揃うのも珍しいんですよ!!

お2人ともとにかく基礎を大切にされるので、メニューは摺り足・素振り・型。

ホントに基本メニューだけです。

マイペースに着実に、という姿勢が素晴らしいです♪

それにしても…

殺陣サークルは今のところ3人がMAXのようです…
20140922
20141215
20150119
2015-01-26(Mon)

ああ、しあわせの、とんぼよ~

24日は土曜お昼の殺陣教室でした。
20150124

受け身から背落ち(とんぼ)なんかを練習したんですが、背落ちはやっぱり怖いですよね。

恐怖心があると跳べなくて、

跳べないのに無理矢理やると失敗して更に怖くなるという負のスパイラル。


僕は跳躍力がないのでキチンとした背落ちは出来ません。

24年、ナンチャッテ背落ちでどうにか乗り切ってきました(どうなんだ、それ)。


僕が背落ちに憧れたのは中学生の頃。

もちろんアクションのアの字も知らないガキでしたが、柔道経験があったので受け身だけは出来ました。

なので、背負い投げされた感じで跳んで受け身してみる、ところからスタートしました。

素人時代に色々試行錯誤したので生徒さん達の恐怖心も分かるんですよね。

でもそれを乗り越えないと、技術だけではどうにも出来ない事もあるなぁと思います。


さて告知。

本日

1月26日(月)は殺陣サークル
金丸校区コミュニティセンター(福岡県久留米市)
18:30~21:00
20150119

明日

1月27日(火)は殺陣教室
久留米市勤労青少年ホーム(福岡県久留米市)
18:00~21:00
20150120A

どちらも未経験者大歓迎!参加者募集中!

お問い合わせは
アトラクションチーム武装
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで
2015-01-25(Sun)

絶対的なものとは

絶対的にすごいものでも、環境が変わると絶対ではなくなる事ってあると思う。

本当にすごいのは、環境に合わせて絶対的な力を発揮出来る事。

『この技術を身につけた!!』

で終わるのではなくそれをスタートとして、

『身につけた技術をいかに活かすか?』

を考えられる人。

抽象的で申し訳ないれど、最近そんな事を考えています。

20150119
明日1月26日(月)はアトラクションチーム武装の殺陣サークル練習日です♪

◆場所…金丸校区コミュニティセンター(福岡県久留米市)
◆時間…18:30~21:00

刀を使って時代劇のチャンバラを練習してます♪
参加希望の方は連絡下さい♪

お問い合わせは
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで

22日(木)は福岡での殺陣教室でした。
20150122A
レギュラーメンバーにモデルユニットBijouのNORIさんとRayさん、
以前Bijouレッスンで一緒に練習したイケメン男子に初参加の女性が3名。
そして僕が大ファンで尊敬している俳優の安田桃太郎氏。
集中して密度の濃い練習が出来ました♪

練習後は桃太郎氏と軽く1杯。
20150122B
彼の話は本当に面白く勉強になるのでした。
改めて燃えてきました!!
僕も負けないように頑張りたいと思います!!
2015-01-24(Sat)

土曜の午後に

今日は体育館で殺陣教室。

急ですが参加者募集してます。

本日は受け身やリアクション等を練習します。

とはいえ13時~15時なので空いてる人もいないでしょうけど!!

まぁとりあえず受け付けてます(笑)

時間…13時~15時
場所…福岡市南区の体育館

お問い合わせ
◆090-9479-0922
◆busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで
2015-01-21(Wed)

テーマ

忍者ライブショー さやか見参
さやかとイバラキ

当初のテーマは

『社会には厳然とした理不尽がある。人生には理不尽に叩きのめされても立ち向かわなければならない事もある』

というものでした。

幻龍イバラキという圧倒的な暴力が主人公の少女を襲う。

それでも理想に向かって進む為には立ち上がって戦わねばならない。


ストーリーが進むに従ってそれに付随したテーマ

『自分が掲げた理想に対しては、自分1人で責任を負わなければならない』

というものが生まれました。

理想に向かって進むのも、諦めてやめるのも自己責任。

上手くいこうが失敗しようが、周囲から嫌われようが罵られようが全部の責任を負う覚悟を持つ。

自分の生を全うするというのはそういう事なのだという僕の持論をテーマにしてみました。

山吹さやかはそれをしっかり体現してくれました。
20131012草ヶ江ショー3
2015-01-21(Wed)

みんなの力を合わせよう!クリック募金

末尾に1が付く日に紹介させていただいてます東日本大震災復興支援のクリック募金です。

僕はコスモ石油の環境支援クリック募金にある『東日本大震災復興支援 森は海の恋人』を中心にクリックしています。

皆さんもどのような募金があるのか見てみて下さい♪


遠州忍者さんのブログで紹介されていた東北の物産のお取り寄せ▼
http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/


『みんなの力を合わせよう!クリック募金』!!


クリック募金
クリックで救える命がある。


忍者ライブショーさやか見参!


ヒーロー連合ジャスター


グランパワーヒノクニ


遠州忍者 魁斗&鼈甲


未来環境防衛隊ドラゴンマン

2015-01-21(Wed)

福岡にいる間は一緒に

明日1月22日(木)は殺陣教室!

福岡市南区にて19:00~22:30、

未経験者大歓迎!
参加者募集中です♪

興味がある方は

◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp

代表・内野まで気軽にお問い合わせ下さい♪


昨日20日(火)は久留米での殺陣教室でした。
20150120A

昨年12月から参加して下さってるアンナさん、久しぶりの織田先生。
20150120E

ソウシ、ライトさんは今年初参加。
前半は素手のアクション、後半は刀を使った殺陣を練習しました。
20150120D

春からは東京で芸能活動をスタートする予定のライトさん。
それまで出来るだけ、一緒に練習しておきたいと思います。
20150120C

参加してくれた皆さん、お疲れ様でした!
ありがとうございました!!
20150120B
2015-01-20(Tue)

ゆあん来訪者

殺陣教室では殺陣やアクションの技術を指導しています。

まずは刀を振ったりとかの動作を覚えてもらって、それを演技に応用出来るように練習していただく、という流れです。

殺陣やアクションというのは演技のひとつなんです。

なので、どれだけ技術を覚えても、演技に変換出来なかったら使い物にならないんですね。

その変換の作業が殺陣の面白さのひとつ、だと僕は思います。
20150115

昨日1月19日(月)は殺陣サークルの練習日でした。

待鳥さんとマンツーマンでの練習…のつもりで準備運動をしていると訪問者が。

サークルで使わせていただいてるコミュニティセンターの職員さんとその娘さんでした。

娘さんが体験レッスンしてみたいという事で来て下さったのです。

もちろん大歓迎!という事で、待鳥さんの練習をメインに、ちょこちょこと基本的な動きを指導。

最後は簡単な立ち回りにも挑戦してもらいました。

これからも是非参加していただきたいですね♪
20150119

待鳥さんは非常に研究熱心で、地味な基本練習でも自身で納得出来るまで反復なさっていて、その姿勢には見習うべき所がたくさんあります。

上達しようと思ったら熱意と努力が欠かせないんだと改めて感じますね。
2015-01-19(Mon)

高校時代のコマ送り作業

20150117
僕は昔マンガ家になりたくてですね、

特に中学・高校生ぐらいの時はアクションマンガを描きたくて、

特撮ヒーロー番組やカンフー映画のアクションシーンをビデオで何度も観て、

それをコマ送りで見ながらスケッチしてました。

それが自分的には役に立っていて、1つの動作を『流れ』ではなく『分割』で考えられるようになったというか、

分割で考えられるから修正が容易になったというか、

これは『動くセンス』がある人にはおそらく必要の無いもので、センスも能力も低い僕にだからこそ有効だったんだなと思います。

ですが、殺陣教室での指導に活かされてるのは間違いないです。

☆本日1月19日(月)は殺陣サークルの練習日。

福岡県久留米市にて18時30分~21時。

☆そして明日1月20日(火)は殺陣教室。

福岡県久留米市にて18時~21時。

どちらも未経験者大歓迎!参加者募集中!!

お問い合わせは
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで
20150113
2015-01-18(Sun)

小説・さやか見参!(260)

幻龍の忍び達の足元に倒れた灯火丸はしばらくの間ぴくりとも動かなかった。

『灯火丸!灯火丸!!』

紅蓮丸と炎丸が必死に叫ぶ。

その声が届いたおかげかは分からないが、灯火丸はじわりじわりと上半身を起こそうと動いた。

それを取り囲んでいる青装束達がイバラキを見た。

どうするべきか指示を仰いだのであろう。

それに対してイバラキは小さく顎をしゃくり上げた。

それが何を意味するか、紅蓮丸達の目にも明らかだった。

『も、もうやめてあげて!!』

だがその嘆願は叶わなかった。

あらゆる格闘術を身に付けた忍び集団が一斉に灯火丸に襲いかかったのだ。

肉を打つ音が、床や壁に叩きつけられる音が、幾度も幾度も残酷に響いた。

『あんた達やめなさいよ!やめろって言ってんじゃないのよ!!』

紅蓮丸が必死に叫んだ。

だが床に押さえつけられて動けない状況は変わっていない。

『放せ!!これじゃホントに灯火丸が死んじまうぜぇ!!』

それは炎丸にしても同じ事だ。

声を出すのがやっとでどうする事も出来ない。

二人は涙を流しながらイバラキを見る。

『イバラキ!イバラキ様!殺すなら私を殺してちょうだい!灯火丸はまだ子供じゃないの!!』

『そうだ!そいつは俺達の計画に反対してたんだぜぇ!俺達が無理矢理巻き込んだだけなんだぜぇ!!』

『そうはいかん』

イバラキが冷たく言い放った。

『拙者は裏切り者は絶対に許さんのだ。たとえ子供であってもな』

『だから!イバラキ様を裏切ったのは私達で、その子は』

『灯火丸が裏切ったのは拙者ではない。おぬし達だ』

『えっ?私達?』

紅蓮丸が言葉を失った。

堂内に静けさが戻る。

残虐な処刑はぴたりとやんでいた。

『紅蓮丸、炎丸、おぬし達の企てはとっくに拙者の耳に入っておった』

紅蓮丸は言葉を発する事が出来ずにいる。

『我らに隠し事が出来ると思っていたとはな。おぬし達の一言一動など、ここにいる全員が漏らさず把握しておる』

炎丸がうなだれた。

『全部バレてたってぇのかよ…気付かなかったぜぇ…』

イバラキがわずかに視線を動かした。

もしかしたら灯火丸を見たのかもしれない。

『おぬし達二人は計画が筒抜けだなどと思いもしなかったな?だが、灯火丸は気付いておった』

『あ…』

紅蓮丸が小さく声を漏らした。

そういえば灯火丸はそう言っていた。計画はイバラキにバレていると。
だが自分達はその言葉を取り合わなかったのだ。

『このままでは間違いなく失敗すると確信した灯火丸はな、おぬし達を裏切って拙者に打ち明けに来たのだ』

兄二人は唯一動かせる首を必死に曲げて灯火丸を見た。

横に向いている顔は見えなかったが、うつぶせに倒れた小さな弟はぐったりとして動かない。

全身がぼろぼろで着物は流れた血で赤黒く染まっている。

『この幻龍の中にあって、拙者はどのような裏切りをも許さん。それはおぬしらも存じておろう。灯火丸とてもちろん知っておる。それでもなお、おぬし達を裏切ったのだ。そしてこう言ったのだ。兄達を殺さないでほしい、と』

イバラキはその時の灯火丸の言葉を、必死に地面に額をこすりつけている姿を思い返す。

『兄達が何かおかしな動きをしても命だけは助けてあげてほしいんです。僕も全力で止めますが、僕の意見を聞き入れる人達じゃないから…もちろんどれだけ痛めつけてもかまいません。でも殺さないであげてほしいんです。浮かれた人達の愚行なんです。大目に見てあげていただけませんか。何卒お願いします』

『どれだけ痛めつけてもかまわんと?』

『はい!一向にかまいません!!』

『それは、紅蓮丸と炎丸を、か?それともおぬしも含まれておるのか?』

イバラキがいたずらっぽく訊くと、灯火丸は間髪を入れずに答えた。

『もちろん僕もです。僕も炎一族の人間ですから。むしろ』

『むしろ?』

『僕の命と引き換えに兄達を助けていただけるならそれでもかまいません』

イバラキはふふんと笑う。

『良いのか?そのような事を簡単に口にしても。拙者は子供だろうがかまわず殺すぞ』

灯火丸はごくりと喉を鳴らして、それでも

『もちろん分かってます』

とはっきり答えた。

イバラキは少し黙って、そして立ち上がった。

『灯火丸、おぬしにとって紅蓮丸と炎丸は命を懸けるに値する兄か?』

イバラキの問いかけの声は真剣だった。

だがそれに対する灯火丸の答えは更に真剣なものだった。

『イバラキ様らしからぬ愚問です。兄達にその価値がなければ僕はこのような虫のいい頼みなどしません』


イバラキは回想しながら足元の紅蓮丸と炎丸に話し続けた。

『言っておったぞ。長兄紅蓮丸あってこそ一族の再興が叶うのだと。そしてそれを補佐出来るのは炎丸以外におらんのだと。幼き自分など悲願成就の為の捨て石になれれば本望、と』

紅蓮丸が歯を食いしばった。

不甲斐ない自分に対する悔し涙が床に溜まっていた。

そこへ、

イバラキが急に声を荒げた。

『悲願とは、そのぐらいの覚悟を持って成就を望むものだ!!』

空気がびりびりと震えた。

『貴様らにその覚悟があったか!?どれだけ痛めつけられようと、命を落とす事になろうとも目的を果たす覚悟が!!』

炎丸は涙で濡れた床に額を押し付けてその声を聞いている。

『家族を、兄弟を、まだ幼い弟を犠牲にしても本懐を果たす覚悟が!!』

イバラキは倒れている灯火丸の襟を掴み、引きずって二人の前に放り投げた。

『ひっ!』

思わず目を閉じる。

『目を開いてよく見てみろ』

イバラキの厳しい声に、紅蓮丸と炎丸がおそるおそる目を開く。

そこには、傷と痣にまみれ、腫れ上がって別人と化した灯火丸の顔があった。

思わず目を逸らしそうになる。

『目を逸らすな!しっかり見ろ!貴様らの不甲斐なさが招いた結果だ!灯火丸が命を賭してまで何を伝えたかったのかをしかと思い知れぃ!!』

イバラキがここまで声を荒げるなどめったに無い事だった。

その凄まじさに寺自体がしばらく震えていた。

その間ずっと嗚咽を漏らしていた紅蓮丸だったが、振動が消えると突然声を張り上げた。

『分かったわよ!!覚悟の何たるか!!願いを叶えるとはどういう事か!覚悟ってのは全ての責任を、罪を、罰を背負う意思って事なのね、よーく分かったわ。私はね、これからその覚悟を持って炎一族の再興を目指す!そして、命を懸けてイバラキ!あんたを殺す!灯火丸のかたきを取る!!でも、その前に、幻龍組にはちゃんと恩を返すわ。そして罪滅ぼしもする』

紅蓮丸は睨み付けるようにイバラキを見た。

その目は、恨みがこもったようにも、腹を括って覚悟を決めたようにも見えた。

両方だったのかもしれない。

その瞳に炎を浮かべて、紅蓮丸は叫んだ。

『だからイバラキ様!今度こそ、命懸けであなた様に従います!我ら二名、改めて幻龍の配下にお加え下さい!!』

イバラキは、

何も言わず、しばらく厳しい表情で二人を見下ろしていたが、

にやりと笑うと踵を返しながら

『三名まとめてなら向かえ入れよう』

と言い残し、本堂から出て行った。

その後について他の忍び達も外へ出て行く。

紅蓮丸と炎丸は拘束を解かれ自由の身になった。

『三人まとめてなら、って…まさか?』

紅蓮丸が慌てて灯火丸を抱え起こす。

すると

腫れて血の痕も生々しい灯火丸の唇がかすかに動いた。

『と、灯火丸!?い、生きてる!灯火丸生きてる!!』

炎丸も這うように近付いて弟の顔を覗きこんだ。

『灯火丸!!良かったぜ!本当に良かったぜぇ!!』

号泣して喜ぶ兄達を見て灯火丸は

『お、にぃ、ちゃん、か、かっこ、よかった、よ…』

と、声にならぬ声を吐き出して

再び気を失った。
2015-01-17(Sat)

懐かしの

本日1月17日(土)は殺陣教室です!!

福岡市博多区にて13:00~15:30、

午前中までだったら参加の申し込み受け付けられますので、ご希望の方はご連絡下さい♪

◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp

代表・内野まで


こちらは6年前、1月15日の練習の様子。

この頃はまだ殺陣教室ではなく『アトラクションチーム武装』の練習でした。
空手1

メンバー間での(動きによる)共通言語を作ってショーのクオリティーを上げようと思い毎週開催していました。
殺陣1

仕事などの都合で参加率が低くなり消滅してしまったワケですが。
それでもこの時のメンバーには感謝の言葉しかありません。
たいさ左袈裟

みんみんは剣殺陣の基本をたくさん教えてくれましたしね。
みんみん

メンバーだけでなく、時々ショー仲間も参加してくれたりして。
空手4

この時の新鮮な気持ちを忘れないように頑張っていかなければですね♪
空手3

当時のアトラクションチーム武装
武装♪
2015-01-15(Thu)

小説・さやか見参!(259)

破れ寺
縛り上げられた紅蓮丸と炎丸が本堂に転がされたのは計画が失敗して間もなくの事だった。

興奮冷めやらぬ二人は左右から取り押さえられ身動き出来ない中でも強気な姿勢を崩していない。

『ふん!今回は失敗しましたが次こそは必ずあなた方の寝首を掻いてやりますからね!』

『そうだぜぇ!炎一族の力、思い知らせてやるぜぇ!!』

そう言って暴れる二人に幻龍の配下は呆れた表情を隠せなかった。

『おまえ達、本気でそう言っているのか』

傍らに立つ上忍がそう訊いた。

『はぁ!?』

紅蓮丸が喰ってかかる。

『本気で次の機会があると思っているのか』

『もちろんよ!今度は間違いなく』

『おまえ達はここで死ぬのだぞ』

その言葉に紅蓮丸はきょとんとした顔をした。

『…え…?』

紅蓮丸は炎丸を見る。

弟も同じように鳩が豆鉄砲を喰らったような表情をしていた。

『それってどういう事よ』

紅蓮丸が女言葉になっている。

感情が高ぶった時だけでなく混乱した時もこうなってしまうのだろう。

『どうもこうもない。おまえ、組織に歯向かっておいて生きて許されると思っていたのか?』

他の忍び達も厳しい声を上げた。

『反逆を企て失敗したのだ。殺されて当然であろう』
『よもやその覚悟もなくイバラキ様を裏切ろうとしたのか?』

周囲に濃密な殺気が立ち込めた。

それは空気だけで炎兄弟を震え上がらせるに足るものだった。

『ちょ、ちょっと待ちなさいよ!私達は誰も殺してないじゃないの!それなのに殺されるなんて筋が通らないわよ!』

『上手くいけばイバラキ様を亡き者にする手筈であったのだろうが』
『その計画を実行した事が死罪に値するのだ』
『そういう事だ。おまえ達は、今ここで、殺す』

紅蓮丸と炎丸が押し倒された。

床に押さえつけられ身動きが取れず、二人は無様に

『あ、あわ、あわわわわっ』

と震える事しか出来なかった。

そこへ、

『まぁ待て』

という声と共に、

幻龍イバラキが現れた。

『イ、イバラキ!!』

紅蓮丸が思わず声を上げる。

だが、紅蓮丸と炎丸が驚いたのはイバラキの登場にではなく、その後ろに立っている灯火丸の姿に対してであった。

『灯火丸!?』

『あんた、無事なの!?』

そう問われて、灯火丸はただ申し分けなさそうにうつむいた。

その態度を見て紅蓮丸が眉間に皺を寄せた。

『まさかあんた、私達を裏切ったわけじゃないわよね…?』

炎丸が横にいる紅蓮丸とイバラキの後ろにいる灯火丸を交互に見て

『えっ?…えーっ!?おまえ、兄弟を裏切ってイバラキに寝返ったってのかぁ!?そりゃないぜぇ!!』

と声を荒げた。

『静かにしろ!!』

と中忍が二人の顔を床に押し付ける。

そこへ

『灯火丸の事は、まぁ置いておけ』

とイバラキが近付いてきた。

それだけで、先程まで配下達が放っていた殺気をはるかに凌駕する威圧感があった。

『何かを成すというのは常に命懸けだ。どんな些細な事であってもな。成すれば生き、成せねば死す。その覚悟を持って臨むのが夢であり野望だ』

イバラキは紅蓮丸の目を見る。

『悲願と言ってもいい』

それは兄弟が掲げる炎一族の再建を指しているのだろう。

『その夢や野望や悲願が大きければ大きいほど己が懸けるものも大きくなる。他人を巻き込めばなおさらだ。奪うものも、失うものも大きくなる。おぬし達はそこまで考えた事があるか?』

紅蓮丸がかすかに目を伏せる。

『ないであろうな。この期に及んで生きて帰れるつもりでいたぐらいだ。おぬしらなど真に命を懸けた事などない甘っちょろい青二才にすぎん』

炎丸が悔しそうに唸ったが反論は出来なかった。

イバラキはかまわず続ける。

『もし自分一人が命を懸けるのなら、失敗したところで失うのは己の命だけだ。だが、他の者を巻き込んだならばその者達の命も懸けねばならなくなる。今回の件で言うならば、紅蓮丸、炎丸、そして灯火丸。この三つの命を懸けたという事だ』

紅蓮丸がはっとして灯火丸を見た。

幼い弟はただうつむいている。

『そしておぬし達の企ては失敗した。それは死を意味する』

イバラキの冷たい声が響いた。

汗ばむような季節だというのに紅蓮丸は凍るような寒さを感じた。

震えは大きくなるばかりで一向に止まる気配はなかった。

きーーんという空気の張り詰める音が聞こえた。

だが、

その緊張感を破ったのは意外にもイバラキだった。

『ふふっ、だがな』

すぐにでも殺されるかと恐怖で目を閉じていた紅蓮丸と炎丸が驚いてイバラキを見た。

イバラキの口元は愉快そうに歪んでいた。

『灯火丸と約束したのだ。おぬし達は殺さぬと。だから殺さずにおいてやる』

その言葉に兄二人の表情が明るくなった。

『灯火丸!あんた!!』

その歓喜の声をイバラキが遮る。

『もちろん無条件ではない。そうだな?灯火丸』

イバラキが灯火丸を見る。

灯火丸も視線を返す。

緊張した笑顔でゆっくり頷き、静かに目を閉じる。

その雰囲気に呑まれて紅蓮丸と炎丸が言葉を失う。

その瞬間、

鈍く重い衝撃音と共に灯火丸の小さな身体が吹っ飛ばされ板壁に激突した。

木っ端が吹き飛んで床に散らばる。

どうやらイバラキが強力な蹴りを叩きこんだようだった。

壁にぶつかって倒れた灯火丸の口からは真っ赤な血が流れていた。

イバラキは素早く近付くと灯火丸の襟を掴んで高く持ち上げ背中から床に叩きつけた。

板が割れ、誇りと木片が舞う。

割れた床にめり込んだ灯火丸の腹部をイバラキが躊躇もなく踏みつけた。

『ぐはっ!!』

苦悶の声と共に上がった赤い血飛沫がイバラキの足袋を汚した。

『灯火丸に出した条件とはな、兄二人の命を助ける代わりにおぬしの命をいただく、というものだ。そして』

イバラキは倒れている灯火丸に再び蹴りを入れた。

『こやつはその条件を呑んだ』

吹っ飛んだ灯火丸は下忍達の間を抜けて床に転がった。

『灯火丸!!』

紅蓮丸と炎丸が絶叫した。
2015-01-14(Wed)

摂生に努めて殺陣教室頑張ります

びっくりするぐらい体調が悪くなって笑えました…

もう若くない…??

いやいや、元気に活躍されてる先輩方はたくさんいらっしゃいますからね、年齢のせいには出来ない。

不摂生ゆえ、なんでしょうな。

気をつけます。


明日、1月15日(木)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です♪
20150108C

福岡市南区大橋にて19:00~22:30まで。

そして17日(土)はお昼から殺陣教室。
20150110B

こちらは福岡市博多区にて13:00~15:30です♪

どちらも未経験者大歓迎で参加者募集中です♪

お問い合わせは
アトラクションチーム武装
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで♪

▼月曜日の殺陣サークル(久留米)
20150112
サークルでは刀を使った殺陣(チャンバラ)をしっかりのんびり練習してます。
現在は『とにかく基本を1つ1つ進める!』という感じです♪

▼火曜日の殺陣教室(久留米)
20150113
殺陣教室は刀だけでなく総合的なアクション(アクロバット以外)を指導してます。
パンチとかキックとかも練習してますよ♪

どちらにも言えるのは、あくまで初心者向けにやっているって事。

趣味の方もプロ志望の方も一番最初は初心者ですからね。

段階に応じたメニューを組んで進めていますので『興味はあるけど不安』って方も気軽に参加してみて下さい♪
2015-01-12(Mon)

今日と明日は福岡県久留米市で

宿泊したホテルの窓を開けたら一面のお墓に出迎えられた武装代表です。


今日と明日は福岡県久留米市で殺陣&アクション!


1月12日(月)…殺陣サークル練習日
18時30分~21時

1月13日(火)…殺陣教室
18時~21時

どちらも未経験者大歓迎、参加者募集中です♪

試しにちょっと体験してみたいって方も本格的に取り組んでみたい方も気軽にいらっしゃって下さいね♪


お問い合わせは

アトラクションチーム武装
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで
2015-01-11(Sun)

みんなの力を合わせよう!クリック募金

末尾に1が付く日に紹介させていただいてます東日本大震災復興支援のクリック募金です。

人生で初めて初詣に行きました。

何をお願いしたワケでもないのですが、今年は(自分の事だけでなく)良い年になればいいなぁと思います。


遠州忍者さんのブログで紹介されていた東北の物産のお取り寄せ▼
http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/


『みんなの力を合わせよう!クリック募金』!!


クリック募金
クリックで救える命がある。


忍者ライブショーさやか見参!


ヒーロー連合ジャスター


グランパワーヒノクニ


遠州忍者 魁斗&鼈甲


未来環境防衛隊ドラゴンマン

2015-01-11(Sun)

マットにドスン

昨日は土曜お昼の殺陣教室でした。

教室を始めてもうすぐ4年になりますが、体育館での開催は初。
20150110A

どうにかマットがある部屋を確保しまして…

マットを使った練習も教室では初めてでした。

とにかく転がったり倒れたりの2時間で、途中冷やっとする事があったり、冷やっを通り越して『ああぁっ!』って事があったりしたのでこんな表情です↓
20150110B

でも楽しかったし良い練習が出来たので、これからもたまには体育館を使ってみたいなと思います♪
2015-01-10(Sat)

練習、スタートしてます

2015年の練習をスタートしましたアトラクションチーム武装です。

1月5日の殺陣サークルはマンツーマンで基本練習。

待鳥さん、ありがとうございます!
20150105
摺り足、素振り、型という、ホントに重要な基礎だけをやりました。

1月8日は福岡での殺陣教室。

例年通り、年明け1発目は人数少なめ。

お仕事もスタートしてお忙しい時期ですからね~。

それでも参加して下さった皆さんに感謝!

しおりさんがお土産を持ってきて下さいました♪
20150108A

空腹だった柏木さんがさっそく食べてました(笑)
20150108B
『黒糖ドーナツ棒』めっちゃ美味しかった!!

お土産で力を取り戻して(?)元気に立ち回り。
20150108D
今回は前半に少しだけ基本をやりましたが立ち回りメインの練習でした。

基本練習も大事だし応用練習も重要。
そのバランスが大切なんだと思ってます。

終了間際に織田先生も駆けつけてくれてみんなで記念撮影。
今年も頑張っていきましょう!!
20150108C

終了後にお土産を持ってきて下さった梅本さん、ありがとうございました!
もう少し早ければ写真に入っていただきたかったです。
2015-01-08(Thu)

小説・さやか見参!(258)

灯火丸が想像した通りの光景を目の当たりにするまでそう時間はかからなかった。

紅蓮丸と炎丸が捕らえられ荒れた境内に連行されたのはほぼ同時であった。

両脇から腕を極められた紅蓮丸は『逃げないってば!いい加減に離しなさいよ!』などと騒ぎながら引き摺られてくる。

よく見ると幻龍の忍び達の野良着が所々焦げているので得意の火遁で急襲したのだろう。

縛りあげられて連れてこられた炎丸は全身びしょ濡れでおまけに猿轡をかまされていた。

騒々しい炎丸の事だ、縛られてなお大騒ぎしたのだろう。

こちらも火遁を使ったのだろうが場所が川辺では分が悪い。

水浸しにされて術を破られたのだ、きっと。

そういえば山吹の少女にも水浸しにされて負けたのではなかったか。

幼い灯火丸から見ても兄の姿は無様の一言に尽きた。

何故この程度で作戦が上手くいくと思ってしまったのだろう。

おそらく、伝説の鏡や魔剣に操られた経験が自分を見失わせているのだと灯火丸は思う。

それらに操られている時の二人は、それはすさまじい力を発揮したらしい。

炎丸は山吹の後継者を、紅蓮丸は幻龍の配下をかなり苦しめたのだという。

灯火丸はてっきり兄達のいつものホラ話だと思っていたが、これはイバラキからも聞いたので嘘ではなさそうである。

もちろん鏡や剣がなくとも二人は常人離れした手練れである。

それだけの修行を積み秘技を体得しているのは灯火丸も知っている。

だが、

実力で言えば幻龍の忍びには遠く及ばない事など火を見るより明らかなのだ。

それすらも分からなくなる程に宝具(呪具かもしれないが)に操られた影響力とは強いものなのだろうか。

何にしても兄二人は本人達の予想に反して、そして灯火丸の予想通りに敗北し捕らえられてしまったのだ。

こんなにあっさり決着がついた謀反もなかなか無いのではなかろうか。

『にいちゃん…』

か細く呟く灯火丸に向かって紅蓮丸は

『灯火丸!何故か失敗しちゃったわ!まさかこんな事になるなんて!』

と叫んだ。

『何故か、ねぇ…』

灯火丸は苦笑いを浮かべた。
2015-01-07(Wed)

テーマって?

一時期、山吹さやかもローカルヒーローの仲間に加えていただいて活動していた時期がありました。

『さやかはローカルヒーローと呼べるような活動をしてないですけどいいんですか?』

僕はそう言いましたが、各団体の皆様は寛大な心で受け入れて下さいました。

けれどやっぱり申し訳なかったんですよね。

各団体、それぞれの地域を愛していて、地元を盛り上げていこうと頑張っていて、そして何より地域の子供達に愛されている。

さやかにはそんな要素はないんですよ(意図して入れてないんですが)。

だから他のキャラクターと同じステージに並んで良いのかという葛藤がありました。

なので2010年の秋を持ってお世話になった団体を脱退させていただきました。


ローカルヒーロー、オリジナルヒーローの活動目的は地域の活性化だけではありません。

明確なテーマを持って、それを伝えるべく活動している団体もたくさんあります。

それは自然や環境に関する啓蒙活動であったり虐待防止に関する呼びかけであったり。

本当に素晴らしい取り組みで、憧れるし尊敬してます。

ところがウチはそういったテーマも掲げてないのです。


じゃあ何をやってんの?

子供達を喜ばせる賑やかし?

まぁ半分ぐらい当たってます。

何も考えずに楽しんでもらえるショーも意義のある事ですから。

ウチも状況によっては賑やかしのショーをやるし、それは大好きなジャンルのひとつです。

武装が『アクションチーム』ではなく『アトラクションチーム』なのは皆さんに喜んでもらえるイベントを作っていきたいと思ったから。

だから賑やかしの余興がウチの本分なんです。

でも、それだけでは嫌だな、と。

長い間子供向けのショーに関わってきた中で、子供達に伝えたい事がいっぱいありました。

それらはメジャーなキャラクターのショーにはなかなか組み込みにくい事もあったので、自分のチームを作り、オリジナルのキャラクターショーを作る事で発信していく事にしたのです。

なのでアトラクションチーム武装は『観客を楽しませる事』と『代表の伝えたいテーマを発信する事』を2本の柱として活動しているのです。

それでは代表が伝えたいテーマって何?

地域を盛り上げるでもない、社会的に意義があるものでもおそらくない、そんなテーマって?




『忍者ライブショー さやか見参!』や『ギルティー!』を観て下さった方はどんな風に感じて下さったのか気になるところです。
2015-01-07(Wed)

2015年は殺陣に挑戦してみませんか?

お問い合わせで一番多いのは

『運動苦手だし殺陣経験もなくて軽い気持ちで参加したいんですけど大丈夫ですか?』

という内容。

全然大丈夫です!

むしろそんな方の為に始めた殺陣教室ですから!

20141225A

そんなワケで、明日1月8日(木)は殺陣教室!!

場所…福岡市南区大橋
時間…19:00~22:30

未経験者大歓迎!参加者募集中!!

お問い合わせは
アトラクションチーム武装
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで

ちなみに…

10日(土)は福岡市南区の体育館で練習したいと思ってます。

13:00~15:00の予定…ですが、事前の予約が出来ないので、当日の朝9:00にならないと決定が出ません!!

それでもOK…って方はご連絡下さい。
2015-01-07(Wed)

小説・さやか見参!(257)

夜が明けた。

いよいよ炎一族が謀反を決行する日が来たのだ。

幻龍の忍び達は普段と変わらぬ様子だ。

これから食料を調達する為に二手に分かれ、一班は山へ、もう一般は川へと向かうという。

紅蓮丸と炎丸も好機と見たのか率先して同行を願い出た。

忍び達の後について山へ向かう紅蓮丸と、意気揚々と紅蓮丸に手を振って川へ向かう炎丸の後姿を見て灯火丸は憂鬱になった。

いつもならイバラキの手下と行動を共にする事など嫌がる二人なのだ。

従ったとしても渋々といった様子を隠さない二人なのだ。

そんな二人が意気込んでついて行くなんて、自ら勘ぐってくれと言っているようなものではないか。

謀があるならば普段通りを装った方がいいに決まっている。

いつもやらぬ事をやっては敵の注意を引いてしまうのに。

間違いなく企ては失敗する。

灯火丸は確信している。

しかし、少しだけ安堵もしていた。

失敗したとしても命を奪われる事はないと知っているからだ。

イバラキは灯火丸の嘆願を条件付きで飲んでくれた。

条件の一つは、計画をイバラキに漏らさない事である。

たかだか紅蓮丸の立てる計画ごとき知っても知らずとも大差ないという余裕でもあろうし、どの程度の策を弄してくるのかと楽しみにしている風でもあった。

そしてこれは推測に過ぎぬが、灯火丸を守る為でもあったのではないか、と思われる。

作戦まで漏らしてしまっては灯火丸は兄達を完全に裏切った事になってしまうからだ。

イバラキの本心は分からぬが、灯火丸はきっとそうだと思っている。

イバラキは手下達にもこの件を伝えなかった。

これもまた余裕の表れであろう。

我が配下ならばお粗末な計略に嵌る事もなかろうし、万が一見抜けなかったならばそこまで、という厳しさなのだ。

さて、

灯火丸は辺りを見渡した。

自分の役割はイバラキを引き付けておく事だ。

どんな杜撰な作戦だとしても本気でやらねば申し訳が立たぬ。

灯火丸はそう考えていた。

それは兄達にではなくイバラキに対しての思いだった。

『灯火丸』

不意に声をかけられて振り返ると、いつの間にか幻龍イバラキが立っていた。

先ほど周囲を見渡した時にはいなかったはずだが。

だがイバラキの力量を思い知らされている灯火丸は少しも驚かなかった。

イバラキをここに引き付けておく口実を作らねばと灯火丸が口を開きかけたその時、イバラキが何かを差し出した。

それは古びた巻物であった。

『これは』

『読んでみよ。荊木に伝わる医術書だ。かつては山ほども積まれていたのだがな、現存しておるのはほんの十数巻。これはその中のひとつよ』

『どうして、これを?』

イバラキは灯火丸の問いには答えなかった。

『人体というのはな、それ自体が熱を発しておるのだ。そしてその熱というのは常に細胞によって制御されている。制御出来ねば身体が耐えられぬゆえにな。だがもしも、その熱を意識的に制御出来るようになったならば…荊木流ではこのような研究も行なわれていたのだ』

そう言うと、もう一度巻物を差し出した。

イバラキの真意を知った灯火丸はうやうやしく頭を垂れ

『いたみいります。ありがたく』

と巻物を受け取った。

それからイバラキは本堂に上がると座して黙した。

何も聞かずとも灯火丸の役割を察しているのだろう。

灯火丸も隅に座って目を閉じた。

もうしばらくしたら、イバラキの配下に返り討ちにあった兄達が捕らえられてここへ戻ってくるのだろう。

自分にはもうそれを待つ事しか出来ないのだ。
2015-01-05(Mon)

さやか見参ワールド

本日1月5日(月)は今年最初の殺陣サークル練習日!
金丸校区コミュニティセンター(福岡県久留米市原古賀町)
18:30~21:00

明日1月6日(火)は今年最初の殺陣教室!
勤労青少年ホーム(福岡県久留米市)
18:00~21:00

どちらも未経験者大歓迎で参加者募集中!

お問い合わせは
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
代表・内野まで♪

さて、こちらのブログでは時々『小説・さやか見参!』というものを書いていますが…

これはアトラクションチーム武装のオリジナルキャラクターショー『忍者ライブショーさやか見参!』の小説版…
秋のさやか

まぁ本当は小説なんて大層なものではなく『キャラクター設定』を物語風に書いてるだけなんですよね。
プロフ用イバラキ

なので最初は『ショーのストーリーに沿って書けばいいや』って軽い気持ちで書き始めたんですが…

物語風にしてしまった事で『ショーでやってない部分』まで書かなくちゃいけなくなって、そしたら登場人物がどんどん増えてきてなかなか進まなくなってしまいました(笑)
殺陣・6

ショーで思いつきでやってしまった事が小説を左右したり、逆に小説に書いた事がショーにフィードバックされたり…
求められてない自業自得な苦労を味わっております。おまけに楽しいのも自分だけだという(笑)

まぁでもね、自分が作ったキャラクターはみんな可愛いもので、文面上だけでもどうにか存在させてあげたいっていう親心なのかもしれません。
イバラキ3

今までで一番活躍した『みんみん版さやか』。
山吹さやかは女優さんがコロコロ変わるんですが、みんみんのさやかのイメージが一番強いって方も多いと思います。
実際彼女がイメージを作ってくれたし、僕もそのイメージを膨らませてストーリーを作っていました。
さやか1

さやかとイバラキの関係性もみんみんがいなかったら変わっていたかもしれません。
イバラキ5

これ、絵面が面白いので好きな1枚。
色んなローカルヒーローと一緒に装甲車(?)に乗ってるさやか。
明日に向かって!

女優さんは代替わりしたとしても、歴代さやかが作ってくれたイメージを大切にしながらこれからも『さやか見参ワールド』を生み続けていきたいと思います!!
元気なさやか

ショーもやりたい!!
2015-01-05(Mon)

小説・さやか見参!(256)

深夜になった。

静かである。

元々栄えていない青峰の町は日が暮れるとことんど人通りがない。

夜が更ければ言わずもがなである。

当然そんな時間に町外れの破れ寺になど近付くものはいない。

この寺こそ幻龍組の現在の根城であった。

幻龍組は下忍まで全て合わせるとゆうに百人を超える大きな組織になっていた。

荊木の頃から従えている者だけでなく、イバラキに戦いを挑み、敗れたのちに従属を願い出てきた忍びなどの他流派をも取り込んでいった事で組織を拡大したのである。

無論いたずらに配下を増やす事はイバラキの望む所ではなかったが、『他者の心を従える』という事を知る為にそれらを受け入れてきた。

イバラキは自分の理想とする天下統一の為に実験と布石を重ねているのだ。

闇夜に温かい風が吹いた。

寺のあちこちで割れた壁板がかたかたと音を鳴らす。

だが荒れた本堂で眠りについている幻龍の忍び達は誰ひとり目を覚まさなかった。

もちろん何かあれば全員が一瞬で飛び起き戦闘態勢に入るのだが。

彼らは眠っていても必要な音とそうでない音を聞き分ける事が出来るのだ。

当然この寺に忍び込む者や逆に抜け出る者がいたら全員が間違いなく気付いてしまうのだが…

『ふふふ、上手く抜け出す事が出来ましたね』

『あいつら寝ちまったら目ぇ覚まさねぇからな。楽勝だぜぇ』

寺から離れた土手の草むらで押し殺した声がする。

『なに言ってんの。みんな起きてたよ。全員気付いてたよ』

それは寺を抜け出し密談している紅蓮丸・炎丸・灯火丸の兄弟だった。

『まったく、おまえは心配性ですね』

『まだガキだから仕方ないぜぇ』

『決行は明日ですからね、灯火丸、おまえもそんな弱腰では困りますよ』

『ねぇ、やめようよ。イバラキ様を裏切るなんて嫌だよ。炎にいちゃん助けてるの手伝ってくれたじゃん』

そう言われて声が大きくなる。

『何を言ってるのです!奴らの手を借りなくてもワタクシは炎丸を助け出す事が出来たのですよ!』

『無理だって』

『そうだぜぇ!俺様だって自分の力で逃げ出す事も出来たんだぜぇ!』

『無理だって』

幼い声は『はぁ』と溜め息をついた。

兄達のこの根拠のない自信はなんなのだろうか。

『幻龍組を乗っ取って炎一族を再興するなんて無理だよ』

呆れたように言葉を吐く賢明な弟に、兄は力強く説いた。

『覚えておきなさい。やる前から無理だなどと言っていては何も成し遂げられないのですよ』

『それは少しでも勝算がある場合の話でしょ』

『子供にゃ難しいかもしれねぇがな、見る前に跳べって事もあるんだぜぇ』

『崖から跳ぶのはナシでしょ。もう…正直言って、お兄ちゃん達が何か企んでる事なんて、とっくにイバラキ様にはバレてるよ!』

この告白は兄達を止める最後の切り札だった。

見透かされているのに無理に謀反を決行する者はいないだろう。

普通ならば。

だが紅蓮丸と炎丸は一瞬顔を見合わせてから

『バレてる?無い無い無い無い!』

と大声で笑い始めた。

やはり普通ではないのだ。

『これだけ慎重に事を進めたのです。バレようがないではありませんか』

のんきな笑い声を聞いて灯火丸はがっくりとうなだれた。

やはりこの二人に自分の言葉は通じないのかと己の無力を痛感したのだ。

そして仕方なく

『分かったよ…もちろん策はあるんだよね?』

と訊いた。

『もちろんです。炎丸と考えた最強の作戦ですよ』

『どうするの』

紅蓮丸が自信ありげにふふふと笑う

『今あの寺にいるのは中忍三名、下忍十五名、そしてイバラキです。我々を除いて十九名』

『他の連中は各地に散らばってて少なくとも明日までは帰ってこないらしいぜぇ』

『うん、それで?』

『中忍下忍で十八人ならワタクシと炎丸が力を合わせれば倒せるハズです。なので灯火丸、あなたがイバラキの別の場所に引き付けなさい。その間に手下はワタクシ達が片付けますから』

『そして最後に手下を失って一人になったイバラキを倒す!まぁ多少はてこずるだろうが敵は一人、我ら炎三兄弟が力を合わせれば倒せるハズだぜぇ!』

灯火丸は愕然としながらもどうにか言葉を発した。

『そ、それだけ…?』

しかしその声は兄には届かなかったようだ。

『イバラキを倒せば我らが頭領。そうなれば戻って来た他の手下も大人しく我々に従うでしょう』

『人数が増えてしかも全員が手練れの忍者だったらこれからのお宝探しも資金集めも簡単にいくぜぇ!』

『ようやく炎一族を再興する日が来たのです!』

涙声だ。どうやら紅蓮丸は感極まっているようだ。

『兄者!ようやく報われるぜぇ~!!』

どうやら炎丸は号泣しているようだ。

『炎丸~!』
『兄者~!』

抱き合って泣いている兄二人を見て、灯火丸は別の意味で涙が出そうになっていた。

『無策だ…やっぱり無策だ…』

悲しい呟きをかき消すように夜空に

『炎丸~!』
『兄者~!』

という声が響き渡っていた。
2015-01-01(Thu)

2015年の活動について

2014年のアトラクションチーム武装は、殺陣教室・殺陣サークルに力を入れてきました。

熱心な方が集まって下さって、予想以上の結果を出せたのではないか、と思っております。

そこで今年は、殺陣教室・殺陣サークルの精度はキープしつつ、イベント出演も頑張っていくつもりです。

元々はそれが活動のベースだったのですが、昨年は少しお休みさせていただきましたからね。

2015年は活動再開です。

◆オリジナルキャラクターショー
『忍者ライブショー・さやか見参!』
20131012草ヶ江ショー2
2007年にスタートしたシリーズ。
くのいち『山吹さやか』が活躍する、大人も子供も楽しめるアクションショーです。
イベントに合わせた内容に変更する事も可。
披露宴の余興などにも呼ばれてます!
1204披露宴共同作業1204披露宴新郎新婦とイバラキ

『ギルティー!』
ギルティー!
2014年の秋にスタートしたシリーズ。
『真のヒーローとは?』というテーマなので少しマニアックかも?
ストーリー物が好きな方にはオススメの内容です。
もちろんイベントに合わせての内容変更もOK!
現在手直し中なので、夏以降の稼動になりそうです。

◆殺陣・チャンバラ・アクション披露
20121111余興前
披露宴の余興やイベントのパフォーマンスなどで呼ばれる事が多いです。
ゲストに絡んだり芝居を入れたりしながら本格的な殺陣で盛り上げます。

◆着ぐるみアクター
着ぐるみ
イベントや撮影での着ぐるみの中身ですね。
基本的にはアクターだけでなく、1現場に1人アテンドのスタッフが同行します。

◆殺陣指導・アクション指導
良い画像がありませんでした(苦笑)
これまでの指導内容としては、テレビ撮影、演劇関係、イベント出演者のパフォーマンスなど。


福岡を中心に活動していますがご依頼いただければどこへでも出張いたします。
ボランティアでの依頼は原則お断りさせていただいておりますが、ご予算のご都合などご相談いただけましたら可能な限りの対応を致します。

代表もキャラクターショー・アクションの世界に入って25年目に突入しました。
当たり前ですがプロとして恥ずかしくない仕事をしていきますので2015年、アトラクションチーム武装をよろしくお願い致します。

アトラクションチーム武装・代表 内野 武
◆お電話…090-9479-0922
◆メール…busou_00@hotmail.co.jp
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

くのいち・山吹さやかが活躍する『忍者ライブショー さやか見参!』、新シリーズ『ギルティー!!』も展開中!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード