fc2ブログ
2011-11-18(Fri)

アクションへの道(295)

さて、

『死の危険性』

すら感じさせるショーが始まりました。

ショー自体はスムーズに進みました。

もちろんキツいんですけど、ここまではいつもの風景です。

ちなみに…

ヒーロー物のマスクは着脱が楽なので、ちょっとした時間でも外して呼吸を整える事が出来ます。

しかしメルヘン系のマスクはそうはいきません。

着けるのに時間がかかってしまうので、短い休憩だとマスクを外せないんです。

呼吸もままならずぐったりとしているキャラクター達…

5人のマスクの中からゼーハーと荒い息づかいが聞こえます。

そして歌のコーナーが始まりました。

すっくと立ち上がるキャラクター達。

可愛らしく、元気に、手を振りながらステージに駆け出していきます。

自分達の苦しさなんて客席の子供達には関係ない。

当たり前ですが、それを見せるワケにはいかないんです。

オープニングテーマのダンスが始まりました。

素敵な歌声と、キャラクターの可愛く激しいダンスに子供達も盛り上がります。

曲が終わり、一旦ステージからハケるキャラクター達。

ダンスの勢いのままステージを去ります。

そして…

子供達から見えない位置に来ると全員が倒れ込みました。

呼吸がほとんど出来ない状態で元気に踊りきったんです。

『ダンス1曲ぐらいで…』

と思う方もいるかもしれません。

しかし着ぐるみでのダンスは、常人が想像も出来ないぐらいキツいんです。

断言しましょう。

『プロのスーツアクター』の動きを『着ぐるみ未経験』者が真似る事は不可能です。

だから、ここで僕が彼女達のキツさを説明したって、普通の方には理解してもらえないと思います。

『自分達が経験した事ないぐらいキツいんだな』

と思って読んでみて下さい。


ステージ裏に5人のキャラクターが倒れています。

さっきまで元気に、可愛く踊って、子供達に手を振っていた女の子達です。

この苦しさの中で子供達の夢を壊さない演技を続けていたのです。

僕は、

長年キャラクターショーの現場にいましたが、

この時の光景を見て、

『まるで地獄絵図だ…』

と本気で思いました。

女の子5人が、

可愛いキャラクターの姿で、

死人のようにあちこちに倒れ込んでいる。

身動きも出来ず、

ただヒューヒューゼェゼェと酸素をむさぼり、

激しく背中を波打たせている。

息をする為にはマスクを外さねばならないが、

今それは許されない。

そして、次のダンスが始まろうとしている。

リーダーの女の子が立ち上がりました。

『お前達大丈夫かぁ!』

叫ぶように声をかけます。

4人は返事をしようにも動けません。

リーダーは酸素のスプレーを手に取ると、1人1人に駆け寄り、マスクの中に酸素を噴射し、

『あと1曲だけ我慢しろ!』

『もう少しや!頑張れ!』

と声をかけます。

もちろんリーダーだって動けないほどキツいし、自分だって酸素が欲しいでしょう。

でも、

自分は後回しなんです。

みんなを励ます事もリーダーの務めだから。

みんなはそのリーダーの気持ちに応えようと、ヨロヨロ立ち上がりました。

『大丈夫です!』

『頑張ります!』

そしてエンディングテーマが流れると…

彼女達はまた、元気に、可愛らしくステージに飛び出していったのです。

その時のダンスは本当に可愛く楽しそうで…

子供達も夢中になって振り付けを真似していました。

僕はその光景を見て、ボロボロと泣いてしまいました。

アクターがどんなにキツいか、
どんなに努力してるかなんて一切見せず、
ただキャラクターとして子供を喜ばせる。

これがプロのアクターだ。

そんな基本的な事を、後輩の女の子達が身をもって体現してくれている。

すごい。

お前達はすごいな。


こんな事があってから、僕は改めて

『本当のプロ』

として頑張ろうと誓ったのです。

彼女達に負けないように。
2011-11-16(Wed)

アクションへの道(294)

この女の子向けのショー、
演技は常にハイテンション。
激しいアクション有り。
激しいダンス有り。

という事で、その大量の消耗は常人が及びもつかないぐらいなんです。

…あ、ちなみに演者はほぼ女の子です。

これ、たまに書きますけど…

我々はよく

『暑いでしょう?』
『息苦しいんでしょう?』

なんて言葉をかけてもらいますが…

確かに暑い、

確かに苦しい、

でもそれは、労って下さった方の想像を遥かに超える暑さ・苦しさなんです。

だって、アクションなんて普通にやってもキツいのに、
ダンスだってキツいのに、

それを厚い衣裳を着込んで、前の見えない、息の出来ないマスクを着けて30分続けるワケですから。

ショーが終わった後の演者達が一様に動けなくなるぐらいキツいんです。

(女の子だから体力がないんじゃないか?なんて思われた方、間違いなく男性より女性の方が体力ありますよ。根性も)


…で…

現場の話に戻りますが…

その目茶苦茶キツいショーの直後にダンスがあるんですよ。

しかもフルコーラス。

しかも2曲。

僕はハッキリ言って、

『みんな死んじゃうんじゃないか!?』

って思いましたよ。

そのぐらいキツい事なんです。
2011-11-15(Tue)

アクションへの道(293)

武装メンバーによる初のショーが終わりました。

…ここで話を、TVキャラクターショーの方にチェンジしてみましょう。

この2007年、非常に印象深いショーがあったからです。

後輩達に、『プロの凄さ』を思い知らされたショーでした。


とある『女の子向けの』キャラクターショー。

とても人気のあるショーで、客席はいつも、女の子を中心とした家族連れと大きいお友達でいっぱい!

しかもその日は…

テレビのオープニングテーマを歌ってる歌手の方、

エンディングテーマを歌ってる歌手の方、

そのお2人が登場するイベントだったのです。

そうなれば当然歌います。

いつものショーの後に歌のコーナーがあるのです。

オープニングをフルコーラス。

エンディングをフルコーラス。

キャラクター5人も登場して、歌手の方の後ろでダンスをする事に。

昔はメルヘンショーのダンスもお遊戯の延長みたいなのが多かったですけど、現在は違います。

『ダンサーか!?』

と言いたくなるような、激しく難しい振り付けなんです。
2011-11-14(Mon)

アクションへの道(292)

プレッシャーに押し潰されそうになりながらの初ショー、

結果はどうだったのかと言うと…

大成功!…だったと思いますよ。

テンションが上がった子供達の声援やら笑いやら悲鳴やら野次やら野次やら野次やら…

とにかく盛り上がりましたからね。

みんなステージかぶりつきで観てくれましたし。

そのおかげで今の所、5年連続呼んでいただけてますし(間に立って下さった立花藤兵衛さん(仮名)のご尽力の賜物でもあります)。

さてさて…

現在5年目に突入した『さやか見参!』ですが、

この『まつり草ヶ江2007』でしかやってない試みがあるのです。

それは…

少年忍者の出演!!

『さやか見参!』には『心太郎』という少年忍者が登場しますが、そーゆーキャラクターではなくて、正真正銘の少年、小学生の忍者達です。

彼らはジャスティン坂本がインストラクターを務めるアクションスクールの生徒さん達でした。

スクールの実地研修のような名目で出演していただき、立ち回りを披露してもらったのです。

これが…

気合いは充分!アクションもキレキレ!
おまけにバク転なんかもやっちゃったりして大盛り上がり!!

先生の熱意を受け継いでる子達なんだなぁと感心しまくったのでした。


…あ、

我々が出てる時は観客(子供達)の野次が凄かったんですが、この時はみんな真剣に観てましたね。

やっぱり子供達にも

『野次を飛ばすかどうかの距離感』

みたいなものがあるんでしょうね(笑)
2011-11-13(Sun)

アクションへの道(291)

3日間のリハーサルが終わりました。

武装メンバーによる、初めての『山吹さやか』パッケージショー。

これは本当にドキドキしました。

僕がそれまでやってきたTVキャラクターショーには無い緊張感でした。

TVキャラクターの場合、観客が登場を心待ちにしているので、キャラクターが出るだけで盛り上がります。

しかし山吹さやかは無名のキャラ。

心待ちにしていないどころか、何が始まるのか、どんな奴が出てくるのか、誰一人知らないのです。

キャラクターが登場して盛り上がるなんて事は望めません。

だとしたらストーリーとアクションで盛り上げなきゃいけないのですが、これは全くの未知数です。

無名のキャラクターが織り成すオリジナルのストーリーが子供達の心を掴めるのか!?

数十本のショー台本を書いてきた僕も完全オリジナルは初めてなので、かつてないほど緊張しました。

もし、子供達が全く乗ってこなかったら…

それは僕のアイデアや方向性が駄目だったって事です。

これまで培ってきた実績、
それによって得た自信、

それが全否定されるという事なんです。

このプレッシャーは…


かなり強力でした。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード