2018-04-25(Wed)

プライド

前回の話にも通じるかも。

殺陣教室にもたまにいらっしゃいます。

プライドが高い人が。

そこそこの年齢だったり

そこそこの経験を積んだ方に多いんですけど

素直に知らないと言えない。出来ないと言えない。

素直に教えを乞う事が出来ない。

アドバイスを受けても注意されても

「あ~、それですね」みたいな「あ~、そっちでしたか」みたいな

分かってましたよ感を出したがる。

そんな人、けっこういます。

「知らない、出来ないと思われたら恥ずかしい」という気持ちがあるのかもしれませんが

それ、無用のプライドです。

ってか、それはプライドじゃないと僕は思ってるんです。

知らないと思われたら誇りが傷付くのか。

出来ないと思われたら誇りが傷付くのか。

知ってるふり、出来るふりをしたら誇りを守れるのか。

そんなつまらない見栄を張って上手くなるチャンスを棒に振る方がよっぽど誇りを傷つけると僕は思いますけどねぇ。


殺陣教室・参加者募集中!

明日4月26日(木)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20180419


福岡市南区大橋にて19時~22時30分、

未経験者大歓迎!参加者募集中!
[広告] VPS


参加希望、お問い合わせは

busou_00@hotmail.co.jp
090-9479-0922
アトラクションチーム武装
代表・内野 武

までお気軽にご連絡下さい♪
2018告知
スポンサーサイト
2018-04-24(Tue)

勝ち負け

若い時ってどうしても「自分が自分が」って気持ちになっちゃう。

それは若さゆえで仕方ないし若い時にはあって当然、むしろあるべきだと思ってます。

いずれはエゴを捨てなくちゃいけないんだけど、最初から持ってないのと克服して捨てるのとでは雲泥の差がある。

後者を成長と呼ぶのだと僕は思います。

先日の殺陣教室で一部の生徒さんに「殺陣に勝ち負けがあるなら」という話をしました。

たとえば同期、たとえばライバル、たとえば先輩や後輩、そういった人に「負けたくない!」と考えちゃう人もいるんじゃないかと思ったからです。

これは非常に大切な事です。

ただ、その勝ち負けというのはどこにあるのか。

相手よりもたくさんの技を知っていたら勝ちなのか。

相手より速く動けたら、高く跳べたら勝ちなのか。

目立てたら勝ちなのか。

ファンが多ければ勝ちなのか。

正解は分かりません。

ただ僕が考えるのは、シーンを上手く成立させられる方が勝ちなんじゃないかなぁ、って。

本当は勝ち負けなんかないんですけど。

殺陣を成立させる為には独りよがりでは駄目です。

殺陣はシンとカラミ双方のパフォーマンスの相乗効果で完成するからです。

自分が目立ちたい!速く動ける自分を見せたい!高く跳べる自分を見せたい!

それでは悪目立ちするばかり。

もしかしたらファンの方は喜んでくれるかもしれませんがお芝居のシーンとしては成立してない。

自分が活きる為に相手を活かす。

自分が活きている時は相手に活かしてもらってる。

そう考えられる人はどんどん上手くなるんじゃないかなぁ。


未経験者大歓迎、参加者募集中!

本日4月24日(火)は久留米での殺陣教室です。
20180417

アトラクションチーム武装 殺陣教室

福岡県久留米市にて18時~21時、

参加希望、お問い合わせは
busou_00@hotmail.co.jp
090-9479-0922
アトラクションチーム武装
代表・内野 武
までお気軽にご連絡下さい♪
2018告知
2018-04-18(Wed)

苦楽を共に

いつの間にやら4月も後半!

もうすぐゴールデンウィークですね!

僕らキャラクターショーの人間にとっては1年でもっとも忙しい時期!

個人的にそこまで忙しくなくても周りでひっきりなしに

「人が足りない!」
「新人が来ない!」
「誰かいないか!!」

なんて声が響き渡ってるのでこちらまで大変な気持ちになります。

実際大変なんですけどね。

渦中にいる時は本当にボロボロでキツかったりするけど、それが醍醐味だったりもするし後々楽しい思い出になるし、

なによりそんな苦労を共にした仲間とは深い絆で結ばれるってもんです。


殺陣教室・参加者募集中!

明日4月19日(木)はアトラクションチーム武装の殺陣教室です。
20180405

福岡市南区大橋にて19時~22時30分、

未経験者大歓迎!参加者募集中!

参加希望、お問い合わせは

busou_00@hotmail.co.jp
090-9479-0922
アトラクションチーム武装
代表・内野 武

までお気軽にご連絡下さい♪
2018告知
2018-04-16(Mon)

理屈派

殺陣(アクション)はお芝居だと考え始めたのはいつだろう。

考え始めたのはけっこう早かった気がする。

アクション始めて半年とか。

でもその時はまだ意味が分かってなくて、「お芝居」というのを勘違いしていた。

でも「アクションの中で芝居をする」じゃなくて「芝居の中にアクションがある」ってのは考えてた気がする。

僕は元々アクションマニアで、

身体を動かすのが苦手な分情報や理屈に走るタイプだったので

スタントマンさんや俳優さんのインタビューなんかをむさぼるように読んでいて、

そこで得たものが新人の頃から、そして今でも役に立っています。


明日4月17日(火)は久留米での殺陣教室です。
20180410

アトラクションチーム武装 殺陣教室

福岡県久留米市にて18時~21時、

参加希望、お問い合わせは
busou_00@hotmail.co.jp
090-9479-0922
アトラクションチーム武装
代表・内野 武
までお気軽にご連絡下さい♪
2018告知

僕は自分を理屈派だと思っていて、

自分の対極にいるのが運動能力とセンスで勝負しているタイプ、

言うなれば「センス派」だと思っています。

センス派はすごい。

新しい技術でも「この動きはこうかな?」ってやってみたらすぐ出来たりする。

僕は「どういう理屈なのか」「どう動けばどうなるのか?」を突き詰めないと何も出来ない。

ただ、そんな理屈派にも長所があります。

それは「スランプが少ない」って事。

全部が理屈の上に成り立ってるから上手くいかない時の修正が容易なんです。

対してセンス派はそこが苦手。

今まで簡単に出来ていた事が何かのはずみで出来なくなるとその原因が、理由が分からない。

そういう場面を何度も見てきました。

どちらが良いとか悪いとかではなくて、

この2つのタイプしかないというワケでもなくて、

色んな人がいて、それぞれに合ったやり方、

それぞれの長所短所があるって話。
2018-04-15(Sun)

あえて、無題 2

ひとつの答えは出た。

そしてこれは正解のひとつだと思う。
プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

2017年11月26日に10周年記念『ギルティー!!』を公演しました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード