fc2ブログ
2024-03-30(Sat)

ヌイグルマー


アトラクションチーム武装の殺陣教室・殺陣練習。

4月の練習予定は

2日(火)18時〜21時 久留米
4日(木)19時〜22時 福岡
9日(火)18時〜21時 久留米
11日(木)19時〜22時 福岡
16日(火)18時〜21時 久留米
18日(木)18時〜21時 久留米
23日(火)18時〜21時 久留米
25日(木)18時〜21時 久留米
30日(火)18時〜21時 久留米

となってます。

久留米は石橋文化センターの近くで18時〜21時。
福岡は南区塩原で19時〜22時。

どちらも未経験者歓迎・参加者募集中です。
要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせいただけると助かります。

練習内容は、武器(主に刀)を使った殺陣とヒーローアクションをベースにした素手のアクションが中心となってます。
最終的にはきちんと立ち回りする事を目的として基本から地道に練習しています。


スーツアクターという言葉が使われ始めてまだ25年ぐらいかしら。

「まだ」なのか「もう」なのかは人それぞれですが僕は「まだ」と思っちゃいます。

「中の人」という表現が広く使われるようになったのはそれよりも後だと思います。

僕がヒーローアクションに興味を持ち始めた中学時代、38年前ぐらいだと「スタントマン」と呼ばれてましたかね。

ヒーローショーに入り始めた32年前でもまだスタントマンだったかな?

その辺りの歴史は非常に興味あるんで、機会があったら身近な先輩方に訊いてみたいと思ってます。


そういえばショーの事務所に入って2年目ぐらいの時、仲間内で「ヌイグルマー」という言葉が生まれた事がありました。

ぬいぐるみに入るからヌイグルマー。

キャラクターショーをやってる自分達を一言で表す呼び名がないよなー、呼びやすい肩書きみたいなものがほしいなー、なんて話からノリで考えたんです。

着ぐるみに入るから「着ぐるまー」という案も出たんですが語呂が悪かったのでヌイグルマーの方が選ばれました。

まぁこれは半分冗談で言ってただけなんですが、

でもちょうどそのタイミングで当時読んでたマンガに「ヌイグルマー」という言葉が出てきてちょっとびっくりしました。

くじらいいく子先生の「ショウ!」って作品だったかな。

ダンサー達の物語。

その中で着ぐるみダンサーをやっていている登場人物が

「僕達ヌイグルマーは…」

みたいな台詞を言うんですよ。

それを読んで僕らは

「おおーっ!ヌイグルマーって呼び名も普及してきたんじゃないのー!?」

なんて喜んだりして。

何やってたんだ若かりし日の我々は(笑)


僕は今でもスーツアクターを名乗るのが嫌で、名刺には「着ぐるみ師」と記載していますが、

その原点は「ヌイグルマー」にあるのかもしれません。
20140712着ぐるみ講座D

2024-03-26(Tue)

体育会系っぽい文化系


本日3月26日(火)は久留米での殺陣教室です。
20240319久留米

場所は野中町。
近郊の人なら「石橋文化センターの近く」というと何となく分かるかもしれませんね。

時間は18時〜21時。

未経験者歓迎・参加者募集中ですが要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせください♪


練習内容は大きく分けて「素手のアクション」と「刀を使った殺陣」が中心です。

どちらも色々な技があって、その基本を地道に練習します。

「イチ!ニ!サン!シ!」なんてカウントしながら素振りするようなイメージですね。

空手や剣道なんかの練習とイメージ的には近いと思います。

殺陣・アクションはあくまでもお芝居のいちジャンルですが、練習のスタイルとしては武道に似ているところがあるんですよね。

反復練習を繰り返して基本の動きを身体に染み込ませる。
普通のお芝居と違うのは、そうしなければ怪我に繋がる危険性があるというところ。

なんでこういう説明をするかというと、やはり初めて来られる方は想像している練習とギャップを感じるみたいなんですよね。

初めて殺陣・アクションに触れる多くの方は最初からカッコいい動きを教えてもらってすぐに「じゃあやってみよう」みたいな練習の流れをイメージしてると思うんです。

それが実際に参加してみたらひたすら素振りをやらされたりひたすらパンチをやらされたり、カッコいい動きどころか斬られてぶざまに倒れるお芝居をやらされたり。

それで「あー、なんかイメージと違ったわー」ってなったらまた来てみようとは思わないはず。

もう二度目の参加はありませんよね。


そこがいつも悩むところで、初めての方に楽しんでもらって次に繋げる為には基本はさらっと流して立ち回りを体験してもらうのがいいと思うんです。

でも基本がいかに重要かを最初に知ってもらわないと殺陣やアクションを理解してもらう事は出来ないとも思うんです。

その兼ね合いが非常に難しい。

参加者さんの性格によっても割合を変えなきゃいけないですしね。


武装の殺陣教室はホント文化系サークルの雰囲気で体育会系とはほど遠いんですが、

練習のスタイルは体育会系っぽいという事をふまえて参加していただけると嬉しいなと思います。


ちなみに昔「スパルタ式だったりしますか?」「出来なかったら体罰などもされるんですか?」って質問をもらった事がありますが、

それはないですねぇ。
体罰して上手くなるもんじゃないし。
20240305の練習風景

出来ない事は何も問題ないですもんね。
出来ない事を練習して出来るようになってもらう場だし、出来るようになるまでかかる時間は人それぞれだし。

ふざけて周りに迷惑かける人は叱りますけどね。

2024-03-19(Tue)

お芝居の一部じゃなくて


本日3月19日(火)は久留米での殺陣教室です。
20240305練習風景

石橋文化センター近くの施設にて18時〜21時、

未経験者歓迎・参加者募集中。

要予約となってますので参加希望の方はお問い合わせください♪


先日のKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンで、初参加の女子から

「運動神経良くないんですけど出来ますか…?」

と尋ねられました。

こういう質問があった時、僕は必ず

「全然大丈夫。何故なら俺の方が運動神経悪いから」

と答えます。

これは不安がってる未経験者を安心させる為の言葉ではなく、また謙遜でもなく、まぎれもない事実です。

超が付くほど運動が苦手な僕がどうにかやってこれたのですから、少なくとも僕と同じところまでは来れるハズ。

ある程度から先は運動神経も関わってきますけどね。

そんなレベルはまだまだ先なので気にしなくていいんです。

そして必ずこうも伝えます。

「運動神経よりもお芝居の方が大事かな。芝居が好きかどうか。演じる事が好きかどうか。殺陣やアクションってお芝居だからさ」

と。

たまに「お芝居の中に殺陣がある」とか「アクションの中にお芝居も含まれる」とか考えている人に出会いますが、

僕は、殺陣・アクションと芝居はイコールだと思ってます。

アクションには、アクションシーンのない台詞のやり取りなどで構成されたお芝居と同じように取り組む事が大切だと考えています。

2024-03-18(Mon)

ベストなスタイルを見付けなきゃ


明日3月19日(火)は福岡県久留米市での殺陣教室です!
20240305久留米

石橋文化センターの近くで時間は18時〜21時。
未経験者歓迎・参加者募集中なので興味がある方はお問い合わせください♪

練習メニューは参加メンバーが決まってから、リクエストなどもふまえて考えるようにしています。

教室を始めてすぐの頃は「最初の30分は準備運動して、それから10分あれをやってそれから15分あれをやって…」とか計画して臨んでたんですが、やっぱりその瞬間になってみないとベストなメニューが分からない!

予約してた人が来なかったり逆に予定にない方が急遽来られたり、参加者がどこか痛めてたり近付いてるオーディションに向けた練習がしたいとリクエストされたり、

計画が頓挫する事があまりに多かったのでスタイルを変えたんです。

そんな感じですが練習メニューは主に「刀を使った殺陣」や「パンチやキックを使った素手のアクション」、「ヒーローアクション風の立ち回り」などです。


先日はKCE(関西コレクションエンターテイメント)福岡校でのアクションレッスンで
20240316KCE

よく参加してくれるビギナーさん1名と初参加2名でのレッスンだったんですが、

最初はノリノリで臨んでくれてた初参加の女子がどんどん無口になっていくのを見て

「うぁ〜!俺は楽しんでもらえないレッスンをしてしまってる〜!」

と申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

殺陣教室とKCEアクションレッスンでは指導のスタイルを変えなくちゃいけないんですけど、

そろそろベストを見付けなくちゃいけないな。

2024-03-13(Wed)

歴史はいいとこ取り


昨日3月12日(火)は久留米での殺陣教室でした。

西ぽんとのマンツーマンだったけど西ぽんが足を痛めたっぽいので休ませて、ほぼ個人練習。

最近やりたかった練習が出来たから結果オーライかな。

今月の木曜日は久留米で個人練習をする事にしています。

14日、21日、28日の3回。

過去の自分を追い抜く事はもちろん追いつく事すら出来ないだろうけど、

それでもそれを目指して練習しようと思っています。

今回は画像も動画もないので以前の練習動画↓



キャラクターショーをやってた頃、

「何か新しい事、面白い事は出来ないか!?」

と常々考えていた僕は思い付いた事を手当り次第に試して、

結果、自己満足や悪ふざけ、身内ウケなどたくさんの大失態を晒してしまっていました。

でもでも、

10個の試行錯誤の中で9個の失態を晒しても、何か1つ次に繋がればいいんじゃないかと

僕は思うんです。

そして僕はそれなりに次に繋がる結果を出してきたという自信があります。

とはいえ失敗9割の戦犯である事は間違いないので、僕個人の評価は最低でかまわないのですが。

何が言いたいかというと、

「歴史の中で生き残っているもののほとんどは先人が試して失敗しなかったもの」

という事です。

ずーっと昔から、たくさんの先人達が試しては失敗し試しては成功しまた失敗し、

成功だったものが時代の流れと共に失敗として扱われたり失敗が成功に変わったり、

そういった試行錯誤の結果、失敗しなかったものを後の人々は受け取っているわけです。

先人達の失敗をあげつらうのは簡単ですが、今の自分達があるのも先人達のおかげという事を理解しておかねばなりません。

歴史というのは常に「いいとこ取り」で出来ているのです。


ちなみに現役時代の僕は、先輩達がやってきた事をあげつらいあざ笑う最低の後輩でした。

若者達よ、俺みたいにはなるなよ。

プロフィール

武装代表・内野

Author:武装代表・内野
福岡・久留米を中心に、九州全域で活動している『アトラクションチーム武装』の代表です。

1972年生まれ。
1990年にキャラクターショーの世界に入り現在に至る。

2007年に武装を設立。

武装の活動内容は殺陣教室、殺陣指導、オリジナルキャラクターショー等。

現在は関西コレクションエンターテイメント福岡校さんでのアクションレッスン講師もやらせてもらってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード